2006年3月23日 (木)

在京組が18きっぷで仙台に行く定番時刻とは?(その2)

昨日は、18きっぷによる仙台ホーム参戦の行程で「ユアスタ着12:50ごろ」と見積もりましたが、サポ自ではいい席どころか、席すらありつけない事態になってしまうかも知れません。そこで、もっと早く到着する方法を考えました。幸い都内(城東地区)に身内がいるので、なんとか上野発の始発に乗り込む作戦です。

<行き・その1>

JR : (3/25・土)総武線沿線の某所(津田沼4:27始発)→5:00秋葉原5:05→5:08上野※5:10→6:51宇都宮6:58→7:49黒磯7:53→9:01郡山9:30→10:17福島(快)11:00→12:12仙台

・・・あれ? 昨日の行程と到着時間が一緒ですね。郡山で29分、そして福島で43分も乗り換え時間が掛かり、苦労して早起きした割には成果が上がりません。

そこで、(1)郡山→福島間を新幹線利用案、(2)福島→仙台間を高速バス利用案、で仙台にもっと早く着く行程を考えます。

(1)は、郡山(新幹線)9:23→9:39福島9:49(臨快)→10:51仙台 となりました。料金は運賃820円+特急料金(自由席)840円=1,660円/人となります。

(2)は、福島駅東口10:20or10:35→11:27or11:42広瀬通一番町(仙台) で、(1)より到着は遅いですが、料金が900円/人、回数券利用で1,400円/2人とお得です。福島駅で根性出して3分で乗り換えができればBestなのですが・・・。あ、高速バスなので時間は読みにくいですね。早く着く可能性もあるし、えらく遅くなる場合もあるし。

そうそう、基本的問題点として、上野駅での乗り換え時間はたった2分!(※印) 複雑な構内の上野駅であっても、1番線→5番線に乗り換えるのは楽と踏んでいます。あとは上野駅で下車する際、階段の近くで降りられることが大事です。

JRバス東北 http://www.jrbustohoku.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

在京組が18きっぷで仙台に行く定番時刻とは?

今日、時刻表の4月号を購入しました。JRグループのダイヤ改正は3/18(土)で、改正後の時刻が載った初版のものです。ざっと見てみると、どの路線も普通列車はほとんど変更がないようですが、とりあえず4月号で次節・愛媛FC戦のための行程を組んでみました。使用する切符はもちろん「青春18きっぷ」です。

<行き・上野発>

JR : (3/25・土)上野5:47→7:28宇都宮7:37→8:28黒磯8:37→9:56郡山10:08→10:54福島(快)11:00→12:12仙台

市営地下鉄 : 仙台12:22→12:38泉中央

スタジアム入りは、12:50ごろといったところでしょうか。ところで愛媛戦はサポ自で見ようとしているのですが、この時間で大丈夫かなあ・・・。前倒し案、後で考えてみます。そして帰りの行程はこんな感じです。

<かえり・上野行き>

市営地下鉄 : 泉中央16:27→16:42仙台

JR : 仙台17:00※→20:42黒磯20:50→21:40宇都宮21:47→23:38上野

帰りは※の列車が仙台から一気に黒磯まで行くので乗り換えなしで楽ですが、どんな車両なんだろう・・・? ロングシートだったら凹みます。なお、※の列車は福島で14分間、郡山で17分間停車しますので、駅ソバぐらいはすすれます。

18きっぷ使用可能期間でユアスタでのキックオフ14:00であれば、多分この行程が定番となるでしょう。大変ですけど日帰りができ、1人あたり2,300円で往復できるのはかなり安いです。

なお、上述「行き」の「上野5:47発」列車は、赤羽を5:57に発車します。これに間に合う下り埼京線&山手線は、「新宿5:19→5:28池袋5:39→5:47赤羽」となります。西武池袋線からは小手指4:54始発準急、東武東上線からは志木4:57始発普通、小田急線からは経堂4:49始発普通、京王線からは桜上水4:38始発普通(新線着)、中央線からは豊田4:28始発各停でそれぞれ接続が可能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)