2006年7月29日 (土)

[観戦記]7/29 仙台0-1鳥栖@ユアスタ(その1)

第31節 ベガルタ仙台 0-1 サガン鳥栖 @ユアテックスタジアム

Img_8956

前節のアウェイ湘南戦の出来がよかったので、久しぶりにホームでの勝利が見られるかと思ったのですが・・・。

前半に先制されたものの、鳥栖の選手が黄紙2枚で1人少なくなったので、後半は逆転してくれるだろう、そう信じていました。

しかし後半になってもセカンドボールは鳥栖にばかりいくし、本当に10人?と思ってしまうようなキビキビした動き。仙台も気力がなかったというわけではないのでしょうが、うまく封じ込められてました。鳥栖の松本監督は「ロペス選手の動きを止めれば、仙台の攻撃の7割は減らせる」といったそうですが、まさにそんな感じ。

では、気になった選手を何人かコメント。

先発の関口選手は、前節のような鋭さは見られず、ドリブルをしては止められ、その繰り返し。パスを出すべき場面と、ぐいぐいドリブルで仕掛ける場面をもう少し見極める必要がありそうです。でもその早さはやはり必要なので、次節に期待したいです。

ボルジェス選手に対してもマークがきつかったですね。恐らくどのチームもこんな感じでしょうから、第3クールはいつもと違った動きをするのが打開策でしょうか。例えば、果敢に裏を狙うとか。

村上選手は、今節もいいミドルシュートがありました。あれがもっと多くなると、GKが弾く→ボルジェス前に出てごっつぁんゴール! という得点の流れにもなりうるので、もっとガンガン枠に撃っちゃって下さい。期待してます。

Img_8968

▲結局、試合終了までまともなシュートはなかった気がします。ぜんぜん崩せていないし。そういえば、鳥栖ってチームはたとえ10人でも点を奪って勝ち越せるチームだった気がしました。札幌戦だったかな?

Img_8970

▲人生初めて、仙台で牛タンを食べました。仙台にいた頃は牛タンなんてあまり有名じゃなかったし・・・。泉中央駅ビルの牛タン屋で反省会。チケット半券で生ビール1杯無料でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

[観戦記]6/17 仙台0-2札幌@ユアスタ(その2)

第22節 ベガルタ仙台 0-2 コンサドーレ札幌 @ユアテックスタジアム

Img_8555

▲車を購入して今月で2年経ちますが、なんとこの道中で20,000km達成! 達成地は旧黒磯市でした。通勤に車は使わないんですけど、遠征しすぎなんですかねー。なんとしても10年乗るぞ!

Img_8564

▲今日のキックオフは14時。・・・の4時間前の朝10時だというのに、もうぞろぞろとスタジアムに向かう人が目立ちます。すごいなあ。

Img_8580

▲試合前のひととき。写真は、観客を釣るベガッ太さんw 手に釣り竿持ってます。餌はなんかのぬいぐるみのようでした(ドーレ君じゃなかったです)。

Img_8589

▲サポ自までやってきました。チアゴ選手に釣りをさせるベガッ太さん。ここでぬいぐるみは観客の手に渡ったようです。ベガッ太さんはフェイントばっかりで・・・意地悪。

Img_8590

▲ふぅ。一仕事終えて・・・

Img_8592

▲とりあえずゴロ寝。。。

Img_8601

▲次に、仙スタ恒例のベガッ太シュート! 1本目は超ロング助走で失敗!!! 写真は2本目。シュート! 決まったゴーーーーーーーーーーーーール!!!!!

Img_8602

▲そしてまたまたゴロ寝w 今日はいつになく、ぐうたらなベガッ太さんでした。

Img_8605

▲赤黒の方々。おかげさまで13,000人台を超えることができました。北海道の地図をあしらったフラッグ、択捉島まで描いているのは正しいです。偉い!

Img_8623_1

▲試合は、ご覧の通り。

自分の札幌戦観戦の戦績を書いてみると、

2004.09.11 札幌1-0仙台 @札幌ドーム

2005.03.26 札幌0-3仙台 @札幌ドーム

2005.10.29 仙台2-2札幌 @仙台スタジアム

2006.05.03 札幌1-1仙台 @札幌厚別競技場

2006.06.17 仙台0-2札幌 @ユアテックスタジアム

・・・と、1勝2敗2分。相性あまりよくないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

[観戦記]6/17 仙台0-2札幌@ユアスタ(その1)

第22節 ベガルタ仙台 0-2 コンサドーレ札幌 @ユアテックスタジアム

Img_8622

入れるべきところで入れておかないと、神様が罰を与える・・・

そんなことを誰かが言っていたことがありますが、今日のゲームはまさにそんな感じでした。なんだか、W杯の日豪戦でもそんなことがありましたね。

両チームとも守備に不安を抱えたままでキックオフ。立ち上がりを見ると、「今日は撃ち合いのゲームかな?」と感じました。札幌は速い攻めでシュートまで持っていき、仙台も何度も札幌のゴール前を脅かします。

前半の決定機は、仙台の方が多かった気がします。しかし、どれも最後の大事なところでボールが落ち着かず、ゴールを割ることができません。札幌ゴール前の再三のフリーキックも、決めるには至りませんでした。

そんな展開なので、どっちが先制してもおかしくない状況でしたが、先制は札幌でした。仙台のクリアがたまたまフッキの足下に転がり、シュート力のあるフッキが強烈なシュート。ゴールネットを揺らします。

得点されてからも、仙台側にも得点の匂いはしました。こういうときはちゃんと得点してくれるものですが、今日はいくら攻めても最後が合わなかったり。そして、仙台のミスからフッキが2点目、これで万事休す。

木谷、ロペスの出場停止、白井の長期離脱で、新造メンバーで臨んだ今日の試合、勝機は十分にありました。ただ、全体的に見れば、札幌の方が走っていたように思いますし、仙台は集中力がかなり欠如していたのではないかと思います。今日は久しぶりの先発だという選手が何人かいたし、途中出場でも久しぶり、という選手もいました。アピールする絶好機だというのに、あれでは・・・。自分のところにボールが転がってきているのに、ぼーっとしている場面は、かなり残念でした。前回の試合の東京V戦で、あれほど悔しい思いをしたというのに・・・前節試合がないと、こうなってしまうのでしょうか。試合終了後は、拍手まばら、ヤジもまばら、コール一切なし、サポ自はまるで反応なし。というか、反応しにくいゲーム内容でした。自分も、言葉がなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

[観戦記]5/6 仙台2-2湘南@ユアスタ

第14節 ベガルタ仙台 2-2 湘南ベルマーレ @ユアテックスタジアム

5/3厚別から帰ってきて、そのまま5/4~5と北東北をドライブ観光し、5/6に我がホームに戻ってきました。

Img_8165

▲今日のベガッ太さん。(1)7歳の誕生日の祝福を受ける。こんなに大きくてもまだ7歳。(2)子供達を引き連れてピッチ1週イベント。なんだか子分を連れてるみたいだったw (3)ボールで遊ぶベガッ太さん。DJのかけ声気にせずシュート!(4)今日はスタンド内をウロウロしてませんでした。

Img_8170

Img_8181

▲今日は大入りの18,648人、サポ自席もびっしり埋まりました。いつもよりも声援が大きくて、かなり盛り上がりました。

Img_8176

▲新しいサポソング、日本代表の曲に遭わせて「お~ 熊林~ 金満、ババヘラ、熊林~」・・・今後もこれ歌うのかな? そういえば、秋田県内ドライブ中、観光スポット、眺望スポットの駐車場とかで、やたらめったらババヘラ売ってました。

ちなみに、ホームページありました。登録商標までとってたんですね~。 http://www.babahera.net/

あと、ロペスの新曲! あれはかなり盛り上がりました。そんで、帰宅した今でもあの曲が頭から離れない・・・。(原曲が爆風スランプのやつはお蔵入りになった模様)

Img_8186

▲自分にとっても地元の神奈中バスで乗り込んでました。大勢の方に来ていただきました。

<雑感>

・2試合連続で観戦試合ロスタイム被弾で引き分けにされ、かなり凹んでます・・・。

・この日初めて牛タンカレーと牛タン丼を食べてみました。牛タンって、煮込むとあんなに柔らかくなるもんなんですねえ(カレー)、美味しかったです。

・この日のライバルは、柏、横浜が勝ちましたが、東京V、神戸は引き分け、札幌は敗戦、ちょっと助かった感じです。

・湘南のクロスそしてFKは、今まで戦ってきた中で最も脅威だったかも知れません。へたしたら2-2の引き分けにされた直後のFKで勝ち越されていたかも知れません。

・前節の札幌戦とは違い、前半から積極的に攻めていました。見ていて面白い試合だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

[観戦記]3/25 仙台3-1愛媛@ユアスタ

第5節 ベガルタ仙台 3-1 愛媛FC @ユアテックスタジアム

Img_7297

▲今日は都内から始発電車に乗って参戦です。始終発あたりの時間帯しか見られない「御茶ノ水行き」電車、始発なのに立ち客いました。

上野からは2分の乗り継ぎ時間をクリアして、上野5:10発の宇都宮行き電車に乗車。グリーン車連結4つドア新型車両の10両編成で、大宮まではボックスシート相席の混雑度で、大宮からはかなり空いてきました。

宇都宮からは6:58発黒磯行きで、こちらも4つドア新型車両の5両編成。続々と新型車両が投入されています。

Img_7299_1

▲黒磯からは恐怖のロングシート車!(701系と言うそうです) 黒磯7:53発で、終点郡山着が9:01。1時間強の辛抱です。もっとも、時間帯によっては黒磯~仙台間すべて701系という場合もあるそうですから、今回はまだマシでした。

Img_7308

▲仙台まですべて普通・快速列車で行けば、仙台着が12:12。しかしもっと早く着きたかったので、郡山→福島間は新幹線を利用しました。運賃と特急料金で820円+840円=1,660円の出費ですが、この額で約1時間を買うことにしました。郡山9:23発のやまびこ号で福島に9:39着、有意義なショートカットでした。写真は吾妻連邦と福島市内です。

Img_7317

▲福島9:49発の快速シティラビット71号です。臨時の快速に接続できました。車両は2人がけクロスシートあり、停車駅は白石、大河原、岩沼の3駅という快適列車でした。福島~仙台間のJR運賃は1,280円。ライバルの 高速バスは同区間で通常900円、回数券で1,400円/2区間で、JRは苦戦を強いられているようです。そのための快速列車だそうで、JRとしてもお得運賃を出すなどして対抗しています。

Img_7321

▲仙台に到着しました。11:05着で、スタジアムには11時半頃に着けそうです。地下鉄仙台駅構内のポップウィンドウはベガルタ一色。

Img_7337

▲いつもは指定座席利用で、時間的&混雑で食べ物にありつけなかったのですが、今回はスタ構内の出店を悠々チェックできる余裕ぶりでした。で、今回はパン入りチキンシチュー(500円)を買ってみました。これがなかなかイケます。今度、家でも作ってみます。

Img_7340 Img_7365

▲サポーターに紛れてピッチを眺めるベガッタさん(写真右)、そして勝利後、サポを指揮するベガッタさん(写真左)。ベガッタさんって、構内を徘徊しててサポとすれ違いざまフツーにハイタッチとかするんですねー。個人的には首からぶら下げていたお手製のメダルが気になりました。

Img_7370

▲今日の観客は12,812人、ホーム2回目のゲームとしてはちょっとさびしいような・・・。サポ自はまあまあ埋まっていたのですが、Sバックあたりに空席が目立ったいたようです。

Img_7392

▲遠くから駆けつけてくれた愛媛サポさん達です。行きの列車でお会いしたコアっぽいサポのみなさん方、無事に帰路に着けましたでしょうか。お疲れさまでした。あと、選手の絵?が書いてあるっぽいのれんがかなり気になります。近くでじっくり見たいんですが、松山に行けば行ったで向こうのコアに近づくことは難しそうだし・・・この願いは叶わないかも知れません^^;

<試合について>

ホーム戦は他の方たちが詳しく書くでしょうから、私は軽めに。

戦前から「厳しい戦いになるかな?」と予想はしていたのですが、愛媛は堅いサッカーをしてました。攻撃はちゃんとしたパス回しで崩そうとしていましたし、動きも愛媛の方が活発。結果は3-1でしたが、点差と反してかなり接戦だったというイメージがあります。

このゲームのハイライトはなんと言っても3点目、千葉選手のゴール。「早く中にいれろよ!・・・え・・・え?・・・ええええっっっっ???・・・うぉーーーー!入ったああああっっっ!!!なんだか知らないけど!」てな感じ。いいもん見せてくれました。でもあれ、狙ってたんですかねえ。

あと、愛媛FCの選手ですが、地元いわき出身の高萩選手の今節の活躍ぶり、こちらも期待したいです。

Img_7404

▲試合の余韻を楽しんでいたら、帰りの地下鉄乗るのに駅まで走る羽目になってしまいました(^^;)  仙台からは黒磯まで直行の17:00発普通列車。かつての急行型電車で、わりと楽でした。槻木までは立ち客も多かったですが、そこから先は4人がけボックスが占有できるほど空いていました。ところで、槻木駅前っていつの間にかあんなに発展していたんですね、知りませんでした。ちょっと前までローカル駅だと思っていたのですが・・・。福島で14分、郡山で17分の停車時間で食事を済ませ(駅ソバとか)、黒磯に20:42着。3時間42分の長時間乗車でした。

黒磯(20:50発)から宇都宮からは新型4ドア車の5両編成、行きと同じ車両でした。

Img_7411

▲いよいよ都内までのラストラン。こちらも行きと同じくグリーン車連結の4ドア車。「グリーン車に乗って帰ろうかな?」と思ったのですが、何とか節約心が出てきて踏みとどまり、結局ボックスシートで寝ながら赤羽まで向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

[観戦記]3/18 仙台0-1柏@ユアスタ

第3節 ベガルタ仙台 0-1 柏レイソル @ユアテックスタジアム

Img_7070

▲今日は車で仙台入りです。国道6号を北上し、仙台東部道路を初めて利用してみました。亘理ICまで開通していたんですね。その南側も工事をしていました。

Img_7072

▲到着時間が遅くなってしまい、泉中央に到着できる推定時刻は13時ごろ。こんなに遅くては「駐車場難民」になってしまうの確実!と思ったので、今回は太白区役所の駐車場を利用しました。この駐車場は、開庁日は無料ですが、今日のような閉庁日は有料(300円/回)で開放しています。昨年は仙台スタジアムに行くのに「パーク&ライド対策」として太白区役所駐車場の利用促進もされていたのですが、今年についてはまだ案内がないようです。12時30分ごろに到着し、まだまだ余裕で駐車できました。あと、ここの駐車マスって狭かったです。

Img_7081_1 Img_7083

▲太白区役所は地下鉄長町南駅に隣接しており、泉中央駅まで1本でアクセスできます。ただ、地下鉄の運賃は350円でちょっと高め。2人往復で1400円也。泉中央駅からスタジアムに至る通りには、ベガルタのペナントが新調されていました。ベガッタを強調したデザインで、ファンクラブ会員証といい、オフィシャルポスターカレンダーといい、今年はベガッタを全面的に押し出したデザインが多いようです。

Img_7104 Img_7106

▲ホーム開幕戦恒例の人文字です。今年は「V or V !」。今年のチームキャッチコピー「勝利or勝利」を表現しています。

<試合について>

柏の組織的サッカーが印象的でした。柏のプレスは素早く、しかも仙台の外国人には2人で対応。パスも巧く繋げます。特に、村上選手がケガで退いてから柏の攻撃陣を押さえられなくなった感じがあります。このころから得点は難しいように思えたのですが、チアゴ選手のラフプレーによる退場で10人になってから防戦一方。攻めても縦ポンで全然繋がりません。で結局0-1の敗戦。高桑選手の神的セーブと柏の相変わらずな決定力不足がなければ、もっと差が開いていたかも・・・。

チアゴ選手の報復は、突き飛ばした瞬間「赤出る・・・!」と思ったら本当に出ました_| ̄|○ 前節、札幌のフッキ選手が同じく報復行為で3試合も出場停止となったのに。村上選手のケガも気になるところで、次節はこの2人抜きで戦うことになります。

柏戦はベガルタの悪いところがすべて出てしまった、というのが監督の弁ですが、守備の問題点とか日本人と外国人の連携など、こんなのが早いうちに分かってかえって良かったかな?と前向きに考えることにします。

<その他雑感>

・柏の裸マフラーは2人でした。お寒い中、お疲れさまです。あと、「ウィー」はアウェイではやらないんでしょうか。かつてのハンセンのファンとしては、見てみたかったのですが。

・満員御礼かと思ったのですが、自由席南にはまだ余裕がありました。ちなみに当日券は自由席南以外はすべて完売。

Img_7143

▲帰りはいわき市内で1泊しました。上の写真はフラミンゴを見ながら食事ができるレストラン。カニピラフが有名です。本店がいわき市内で、かつては泉中央にも出店していたのですが、いつの間にか撤退したようです。

Img_7146

▲3/19の午後は記録的な強風で、風に煽られまくりでした。さらに、写真のようなものすごい砂嵐。とても苦労しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)