2006年10月22日 (日)

[スカパー観戦]10/22 水戸0-0仙台@笠松

第46節 水戸ホーリーホック 0-0 ベガルタ仙台 @笠松運動公園陸上競技場

もうずいぶん前から昇格を諦めているのですが、やはり勝ち点3が取れないと悔しいものです。

前節の徳島といい、今節の水戸といい、大事な第4クールで下位相手に2連続引き分けでは、こりゃあ昇格は無理ってもんです。しかも、全然得点する気がしないし・・・。

昨年、一昨年なら80分以降とかロスタイムとかで何試合か劇的な追いつき、勝ち越しが見られました。そして、そんな記憶から終盤に勝ち越せていなくても「何かが起こる!何かやってくれる!」と、期待したものです。昨年ならね。

しかし、今年はどう? この時間帯、全然ワクワクしないんですよ。期待感が持てないんですよ。だって点はいんないし。今年あったのは、松山で萬代選手が勝ち越したゴールだけ。

攻めはもうちょっと工夫が欲しいかなあ。後半は前半よりはよかったけど、ああ堅く守られてしまっては、いつもの仙台の攻めじゃ難しいかも。その中では、中島選手はよかったです。あともう少し、といったところでしょうか。

次はホームで山形戦ですか。モチベーションは「意地!」しかないでしょうが、せめて満足できる試合内容であってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

[スカパー観戦]8/26 山形1-0仙台@山形

第36節 モンテディオ山形 1-0 ベガルタ仙台 @山形県総合運動公園陸上競技場

またもや、上位が揃って勝ち点3を積み上げ、仙台だけが敗戦で取り残されてしまいました。

隣県同士と言うことで、サポーター同士では大いに熱くなる東北ダービーでも、選手の声を聞くと「あまり意識せず」という言葉をよく耳にします。しかし、それ以上のもの、例えば心の熱さとか・・・そういうものがないとこのダービーでは勝ちきれないのもまた事実。今回は、このダービーに関しては山形の選手の方が熱く戦っていました。そんな気がします。

見ていて、集中力がなかったです。せっかく回ってきた先発のチャンスも、大事な場面で集中欠如、ボールをやり過ごしてしまうシーンとか。勝負事なので敗戦は仕方ないですが、これしか頑張れないのかなあ。

失点のシーンは相手がうまかったです。それにしても前節に続いて内山選手にやられました。札幌でも石井選手が仙台キラーぶりを見せるなど、仙台が得意な選手が続々登場しそうな予感・・・。そのほか、やはり試合を通してみても山形の方が決定的なシーンが多かったです。仙台も、ゴールポストに2度当てたりしました。でもうち1本は内側に寄っていたらキーパーが弾いていたでしょうから、惜しいとは思いませんでした。

次節は休み。気が付けば5位チームの足音も聞こえてきます。次節の結果が気になるところですが、とにかくその次の仙台-柏戦。これで勝ち点3を逃すようだと、いよいよ終わりです。2004年だってこんなに早く終戦が訪れていないのだから、どうにかもう一踏ん張りして欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

[スカパー観戦]8/23 仙台1-1横浜@ユアスタ

第35節 ベガルタ仙台 1-1 横浜FC @ユアテックスタジアム仙台

今日勝つとまだ昇格の可能性が残るけど、負けるとほぼ絶望的となる今日の試合、仙台は序盤から激しく攻撃を掛けます。しかし、さすが横浜DF陣、最後のシュートにはなかなかもっていけません。どちらかというと、「仙台は攻めあがってくるから、こちらとしては受けるだけ(横浜・高木監督談)」という立場の横浜の方が決定的なシーンを作り上げていきます。

前半しばらく見ていくうちに横浜に得点の匂いがしたなあ、と思ったころ、ついにゴールが割られます。

後半、ボルジェスの個人技からの強引なシュートで同点、1-1。ついにあの堅い横浜からゴールを奪います。その後も攻め続ける仙台攻撃陣。決定的シーンのオンパレードでした。しかし、逆転談までが遠い・・・。

終盤は特にたたみかける攻撃で横浜を脅かしたと思うのですが、結局3度目の対戦もドローとなってしまいました。

今日の収穫は、なんと言っても大柴選手の途中出場ではないでしょうか! 大柴選手がピッチに入ってから、敵ゴール付近がかなり活性化してきました。今まで回らなかったボールがどんどん回るし、攻めも多様化してきたような気がします。

本来ならネガティブになるべき試合結果ですが、大柴選手のおかげで今後に期待が持てました。もう遅いかも知れませんが・・・。

あと、今日の主審はすごくよかったですねー。おかげでいいゲームになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

[スカパー観戦]7/22 仙台1-1愛媛@ユアスタ

第29節 ベガルタ仙台 1-1 愛媛FC @ユアテックスタジアム仙台

今日も前節と同じ布陣、前節は何度か結果を出したので、今日はどうかなーと思ったのですが・・・。

序盤は珍しくイケイケの攻撃で、おお!?と思わせる展開でした。関口選手がかなり効いていたと思います。ゴールラインを割るところ、彼でないと追いつかない縦パスとか、ペナルティーエリアでハンドを誘うクロスとか。やはり前に前にと進もうとする姿勢は、見ていて面白いです。

しかし、先制が愛媛FC(後半)。このチームは前から「うまく攻めるなあ」と言う印象でしたが、仙台DFのマークが付ききれなかったんでしょうか、きれいなゴールを食らいました。

仙台は2試合連続ベンチスタートのチアゴ選手が入ってから、流れが変わってきたと思います。もう仙台には珍しく怒涛の攻撃、という感じでした。そして、チアゴのうまいゴール! いままでなら浮かしてしまうことが多かったですが、今日のチアゴはゴール前でも落ち着いていました。

おお!逆転ゴールか?と思わず立ち上がってしまった萬代選手の1対1のシーン。あのイージーシュートがGKの体に跳ね返ってしまうなんて・・・。あれは入れてほしかったです。

あんな惜しいシーンを逃すと、もうチャンスはめぐってこないんですが、ロスタイム5分でも攻めきれず、結局1-1のドローでした。

神戸は今日、勝利したので、勝ち点で並ばれてしまいました。そして、だんだん近づいてくる東京V。今の仙台はとにかく相手DFを崩せていない気がします。ボルジェス選手も近頃はあまり良くないし。

このまま第3クール、勝ち点を伸ばせるのでしょうか・・・? そして、次節は鬼門中の鬼門、平塚での湘南戦。なんだか自信がありません。ただ信じて声援を送るのみですが。もちろん、平塚は参戦です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

[スカパー観戦]7/12 仙台1-2東京V@ユアスタ

第27節 ベガルタ仙台 1-2 東京ヴェルディ1969 @ユアテックスタジアム仙台

残念ながら、今日はお仕事でスカパーさえ観戦できず。代わりに、妻に観てもらって、何か動きがあればメールをよこすことにしてもらいました。

キックオフ(と思われる)時間から30分後、デスクで仕事中、音沙汰なし。「なーんも動きないのかなあ」と思っていたら・・・。

ぶるるる♪

-------------------------------------

ゔ

入れられた

-------------------------------------

入れられたんかいorz

その後、連絡はなく、前半終了。

でも、ハーフタイム中に電話して事情聴取したら、仙台の状態は悪くない、とのこと。これは期待できるかな? ということで、後半を待ちます。

仕事では若干の打ち合わせをこなしたあと、席に戻ったらメール受信した跡が。「お、追いついたかな?」 受信をかけてみる。

ぶるるる♪

-------------------------------------

おいおい

相手キーパーにゴールされちゃったよ!

高桑の恥!

-------------------------------------

はああ? なんだあああああそりゃあああああ!!!!

どんな場面だったんだか、ぜんぜん想像つかない・・・。GK高木選手がやけくそカウンターで上がってきたのか??? それとも、PK献上で高木選手が蹴りにきた??? 

とにかく、こりゃあ事情聴取! 家に電話してみると、いままさにPKをもらったところ! おお!仙台、初PKゲットであります! しかも、相手選手は2枚目のイエローカードでご退場。80分ということで、逆転は難しいけどドローになら持ち込めるかも♪

ここからは電話で中継してもらいました。

1本目!「あああああああ!弾かれた・・・・ え?あ、やり直しだ!」

何でやり直しなのか分からなかったけど、まあとにかくもう1本。

2本目!「ごーーーーーーる!!! ・・・・・え?またやり直し?決まったのにいいいい?」

おいおいおいおい! またですかい! 

どうやら仙台の反則らしい。電話の向こうのテレビ音声から、八百長コールが聞こえる・・・。国立に続いてまたしてもヴェルディ戦で2度のPKやり直し。なんだかなあ。

3本目!「決めてくれよおおおお・・・ ごーーーーーーーーーる!!! 得点!得点!」

ふう。PKにまつわる因縁でもあるんですかねえ。あまり被りたくはないですけど。

でもまあこれで1点差。一旦電話を切って、メールで続報を待ちます。

ぶるるる♪

-------------------------------------

決定機があああああ!

-------------------------------------

残り10分弱で決定機あったんかい! 全くもう・・・。

そして・・・。

ぶるるる♪

-------------------------------------

ぶー

ぶ~印愚!(>_<)

べがっ太さん、とほほモード!

-------------------------------------

これが最後のメールでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

[スカパー観戦]7/8 仙台0-0神戸@ユアスタ

第26節 ベガルタ仙台 0-0 ヴィッセル神戸 @ユアテックスタジアム仙台

4位神戸とは勝ち点差2、ここで負ければ順位が入れ替わる大事な試合。特に、神戸は8戦負けなしで、第2クールで最も勝ち点を獲得している好調チームです。

第1クールを思い返していると、ほとんどの時間攻め込まれていて劣勢だったにもかかわらず、後半ロスタイム直前にカウンターで1発を浴びせて辛勝した試合でした。今日も簡単ではないと思っていましたが、前半は両者とも攻めの意識が高く、見ていて面白かったです。仙台は相変わらず超決定機を外したりでもったいない場面が多かったですが・・・。

後半は膠着。後半のこり15分から、神戸は明らかに引き分け狙いでした。結果はドロー。実は個人的に、神戸戦と東京V戦で1勝1分けなら御の字かな?と思っていたので、まあ次に勝てればいいと思っています。

今日はボルジェス選手が足に不具合を感じたということで欠場。代わりに先発したのが萬代選手でしたが、ボルジェス選手とは違う試合展開で、まあよかったのではないかと。決定力だけで言えば、まだまだかも知れませんが、スピードはありますし、マークも若干弱まるでしょうから、裏への飛び出しも期待できるし。あとは90分走れる体力を付けてもらえれば、と思いました。

中島選手は短い時間ながら、可能性を感じました。後半早い時間帯から出ていれば、もっと面白いことになっていたかもしれません。

磯崎選手の献身的な守備はいいですねえ。段々、ピッチ上でも堂々としてきたし、神戸の朴選手があまりサイドで効いていなかったのも磯崎選手のいい仕事ぶりが出ていたんだと思います。

高桑選手は今日、あまり大きな仕事はなかったですね。三浦選手を擁し、FKでは怖い神戸でも、普通の流れからの決定的な攻めはあまりなかったです。それだけに、勝ち点3は欲しかったんですけどね。今日の収穫は、中島選手の可能性と、最も勢いあるチームから失点ゼロ、こんな感じでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

[スカパー観戦]6/21 愛媛1-2仙台@愛媛陸

第23節 愛媛FC1-2ベガルタ仙台 @愛媛県総合運動公園陸上競技場

非常にストレスが溜まる試合・・・疲れました。

仙台から最も行きにくい(と個人的に思っている)アウェイ松山市に、水曜日にもかかわらず、現地に足を運んだ仙台サポのみなさま、本当にお疲れさまでした。そして、ゲームの内容も、とても疲れるものだと思います。終了直前までハラハラし、そして値千金のゴール!

スカパーだと、どんなアウェイ試合でも仙台の声援はわりとはっきりと聞こえるものなのですが、今日は注意しなければ聞こえない感じでした。聞こえてくるのはメガホンのパコパコ、そして愛媛FCのコール(決して大きくないけど)。あと、マイクの影響もあるのでしょう。でもきっと、少数でも声高らかにコールしていたんだと思います。

前半は結構惜しいチャンスがありましたが、取れたのは1点だけ。後半に追いつかれてからは、いままでミス連発だった愛媛も落ち着きを取り戻します。そして、ダラダラと続く展開。得点も匂いがしませんでした。このまま引き分けで終わるのかと覚悟もしました。

それにしても、萬代選手は与えられた時間が少ない中、本当にいい仕事をしてくれました。あと、関口選手もよかったです。今日はこのあたりが収穫だったのではないかと思います。

今日は勝ててよかった、という試合。相手がもうちょっと上位チームだったらタダじゃ済まなかったでしょう。これから東北ダービーの山形戦、水戸戦、そして勝ち点差2で仙台のあとを追う神戸との対決が待っています。今日の試合を見る限り、とても勝てそうにないんですが(ごめんなさい)、若手の奮起で何とか乗り切ってもらいたいです。

最後に、他の試合について。途中経過で柏が湘南に引き分けていて、「それでも間際に柏が勝ち越しちゃうんだろうな」と思っていたら、やはりそうなっちゃいました。なかなか負けないですね。2位の横浜FCは札幌に敗戦。札幌が段々と上がってきました。そして、3位を狙うチーム同士の対決となった神戸-東京V戦は、神戸が踏みとどまりました。かといって東京Vも両サイドの補強がうまくいっているので、脅威には変わりません。

では、現地のみなさん、道後温泉に浸かって疲れを癒して下さい~。私も10月に松山に参戦します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

[スカパー観戦]6/3 仙台1-0徳島@ユアスタ

第19節 ベガルタ仙台 1-0 徳島ヴォルティス @ユアテックスタジアム仙台

前節、前々節の試合展開と違って、ハラハラドキドキでした。

今節の収穫は、(1)接戦でしかも後半73分という時間帯で得点できて勝利したこと。(2)ボルジェスの抜きで勝ち越せたこと。でしょうか。

今日は前半からほぼ仙台ペース。再三ゴールを脅かしますが、肝心のゴールがなかなか奪えません。徳島はパス精度が悪く、クロスからの展開もあまりなかった気がします。たまにいいミドルシュートが飛んできましたが、GKの仕事はあまりなかった気がします。おかげで、徳島名物・攻めているときのチンチン鉦もあまり聞けませんでした。あれ、結構好きなんですけどね。あ、それと、徳島GK島津選手が光ってました。結果的には1-0ですが、仙台の決定力不足、それとGKファインセーブの要因もあったでしょう。

<その他雑感>

・萬代選手は後半まるまる出場! 決めて欲しいシーンはありましたが、動きとしてはよかったです(私見かも、ですが)。そして、終了直前のボールキープGJ!!!

・村上選手、あそこはシュートでしょう! あそこで打たなければ、らしくないです。

・ボルジェス選手の負傷が心配です。

・終了後、客席からいっぱいアプロヅラが降ってきて笑いました。で、みんなかぶって踊ったんでしょうけど、ゴールシーンの再生で写らず・・・。スカパーは空気読んで欲しかったw 見たきゃスタジアムに来い!ということなのでしょうね。次の札幌戦、やはり参戦かなあ。

<その他>

仙台はやっとこさ勝利し、3連勝できました。気になるライバルチームは、柏が休み(こういう節に勝てたのは大きい!)、東京Vは大勝、神戸は終了目前に勝ち越しました。やはり強いチームはこういう時間帯でもきっちり勝ちを拾いますね。

そしてとうとう横浜FCに黒星がつきました。それでも負け数は2と言うことで安定していますが、トゥイード退団後の戦い方に注目でしょうか。

札幌は山形と引き分け、またまた勝ち星を拾えませんでした。札幌は昇格のライバルと思っていましたが、札幌の昇格は難しくなったと思います。柏、仙台、横浜C、東京V、神戸の強豪のうち、少なくとも3チームをかわさないといけません。そして、4位東京Vとの勝ち点差は9、そして5位神戸との勝ち点差は7です。

我々は、ただ上位に食らいつくだけ。次節は東京V戦、ここで勝てれば東京Vと勝ち点差10をつけることができますが、もし負ければ4差。相手は好調のようですが、守備をしっかり固めて、相手が上がってきたところにガツンと返り討ちに遭わせる、という展開でしっかり勝ちをもぎ取りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

[スカパー観戦]5/20 仙台5-1草津@ユアスタ

第17節 ベガルタ仙台 5-1 ザスパ草津 @ユアテックスタジアム仙台

久しぶりの快勝でした。

実は戦前、「今日も前回の対戦みたいに拮抗したゲームの流れになるのかな?」と思っていました。もちろん勝ちたいけど、勝てても1-0とかそんな感じで。しかし前半はどちらも攻撃重視、そして早い時間に両チームとも得点します。

今まで仙台は草津に1点も与えたことがありませんでしたが、初めての失点。今日悔しいと言えばこれですが、草津の島田選手はいいクロスあげますね~。FK、CKはかなり怖かったです。それ以前にうちのFK時の守備、もっと安定して欲しいところなんですけど。

後半は草津に退場者が出てから、もうお祭り状態。5得点あげて得失点差を+20にしました。順位は暫定で2位、それよりも+20ってのが嬉しいです。

草津に関して言えば、前節に続いて退場者が出たことで、かなりバランスが崩れてしまったようです。でも前節神戸戦はそれでも10人で得点できているのですから、今日はよほど疲労していたのでしょうか。若いというのもあるでしょう。攻撃は、セットプレーでかなり期待できると思いました。次の熊谷も、もしかしたら撃ち合いになるかも知れません。

<その他雑感>

・スカパーの解説、ヘアースタイルネタばかりで笑ったなあ! ロペスの髪についてとか、あと後半に投入された草津の2選手「どちらもスキンヘッドです」とか。

・チアゴ選手の巧さを見ました。そしてボルジェス選手が3得点! 得点ランク暫定トップになりましたね。

・試合後のロペスダンス笑った! チアゴ選手と白井選手はアフロのヅラかぶってるし、ベガッ太や高桑選手までなーなーなななー♪で踊ってるし! ユアスタに参戦できたらなあ、と思う瞬間でした。

・他の試合は、東京Vが3連敗、チームも恐怖政治っぽいし、心配です。

・そして柏。これもスカパーで見ましたが、あまりよくない内容で、後半終了間際の勝ち越し弾、こういうゲームで勝ちを拾うチームはさすがに強いなーと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月30日 (日)

[スカパー観戦]4/29 仙台4-1水戸@ユアスタ

第12節 ベガルタ仙台 4-1 水戸ホーリーホック @ユアテックスタジアム仙台

いよいよGWが始まりました。次節の札幌戦@厚別、次々節の湘南戦@ユアスタは生観戦するとして、水戸戦はスカパー観戦です。

どちらかというと引いてカウンターをかけるというスタイルが目立つ仙台と、ガチガチ守備で愛媛の選手にも「Jのチームなのに全然攻めてこなくてびっくりした」と言わしめた水戸の対戦。一体どっちが攻め手に回るのだろうか?というワクワク感がありました。

始まってみると、概ね水戸のペース、しかも先制点は水戸!(うまいフリーキックでした) 1点リードした水戸はドン引きになって守備を固めまくるかな? と思って「こりゃあ勝ち越すのは難しいなあ」と思ったのですが、水戸はなんとリードも前線にボールを運びます。

そして、前半終了間際、水戸の緊張感が薄らいだとき、仙台・千葉選手のボレーが見事に決まって1-1の同点。そのすぐ、前半ロスタイム後には逆転に成功します。水戸にとってはリードしてもボールをある程度支配できたものですから、欲が出て前に出てきたところに返り討ちにあってしまった、そんな展開でした。

リードすれば仙台が得点を重ねていくのは簡単で、4-1で仙台が勝利。連続無失点記録は途切れましたが、上位陣が勝利を重ねたこの節で勝ち点3を取れたのは大きいと思います。

次は札幌戦。厚別では未だ勝ったことがなく、平塚と並んで鬼門中の鬼門となるこのゲーム。しかし、昨年は札幌ドームで勝利を収め、北海道での初勝利を手にしました。ここで厚別に勝利し、後に追って来るであろう札幌をある程度引き離しておきたいところです。「ここで勝てば!」というときに勝てないのが仙台なのですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧