« J2第25節・土曜日の試合 | トップページ | [観戦記]7/2 水戸0-2仙台@笠松(その2) »

2006年7月 2日 (日)

[観戦記]7/2 水戸0-2仙台@笠松(その1)

第25節 水戸ホーリーホック 0-2 ベガルタ仙台 @笠松運動公園陸上競技場

Img_8676

とにかく、勝ててよかった・・・安堵感だけが残る試合でした。

前半は、もうとにかく得点の予感がしませんでした。前半またもやシュート数ゼロ???(多分あっても1~2本)  動きは水戸の方がいい感じがしたし、ポゼッションも水戸の方が長かった気が・・・。水戸は引いて守るだけではなく、攻めも緩急あって油断できません。

ハーフタイムはさすがにブーイングでした。これが失点がほとんどなかった第1クールだと「うーん、これこそ仙台のペース」とか何とか言って納得してたんでしょうけど、いまはそこそこ失点もしてるので、安心できていないんでしょうか。私も「前半我慢のサッカー」を忘れかけてしまっているようです。戦術も変わってきているのでしょうけど。

後半、なんだか仙台の攻めが活き活きしてきました。水戸のスタミナも切れてきた、というのもあったのでしょうが、ようやく先制を迎えます。ボルジェス選手の1点目、あの混戦、あの角度、やはりボルジェス選手だから決められたと思います。

その後は水戸の時間帯が続きましたが、高桑選手のファインセーブなどもあってどうにか無失点、そして「あれれ?」って感じでロペス選手の2点目。この時80分を過ぎた時間帯、これでやっと安心できました。

結果を見れば完封、2点差で勝利しましたが、水戸から見ても「ウチの方がいいサッカーをしてた」と思えるかも知れません。とにかく勝ててよかったです。

Img_8704

▲勝利を祝うサポたち(お疲れさまでした~)

<その他雑感>

・あの洗脳歌「走れ☆ホーリーホック」、もうちょっと音量あげて流してくれてもいいです。

・水戸・武田選手が試合終了後、仙台サポに向かって親指下に突き出したりして挑発してましたけど、どんなメッセージだったのでしょう? おかげで、せっかく勝ったのに喜びが半分吹っ飛びました。(武田選手個人へのヤジはなかったと認識していますが・・・)

・ロペス選手がゴール決めると、やっぱ盛り上がりますね~。

▲「走れ☆ホーリーホック」が流れるハーフタイム

|

« J2第25節・土曜日の試合 | トップページ | [観戦記]7/2 水戸0-2仙台@笠松(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50121/2475990

この記事へのトラックバック一覧です: [観戦記]7/2 水戸0-2仙台@笠松(その1):

« J2第25節・土曜日の試合 | トップページ | [観戦記]7/2 水戸0-2仙台@笠松(その2) »