« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月21日 (水)

[スカパー観戦]6/21 愛媛1-2仙台@愛媛陸

第23節 愛媛FC1-2ベガルタ仙台 @愛媛県総合運動公園陸上競技場

非常にストレスが溜まる試合・・・疲れました。

仙台から最も行きにくい(と個人的に思っている)アウェイ松山市に、水曜日にもかかわらず、現地に足を運んだ仙台サポのみなさま、本当にお疲れさまでした。そして、ゲームの内容も、とても疲れるものだと思います。終了直前までハラハラし、そして値千金のゴール!

スカパーだと、どんなアウェイ試合でも仙台の声援はわりとはっきりと聞こえるものなのですが、今日は注意しなければ聞こえない感じでした。聞こえてくるのはメガホンのパコパコ、そして愛媛FCのコール(決して大きくないけど)。あと、マイクの影響もあるのでしょう。でもきっと、少数でも声高らかにコールしていたんだと思います。

前半は結構惜しいチャンスがありましたが、取れたのは1点だけ。後半に追いつかれてからは、いままでミス連発だった愛媛も落ち着きを取り戻します。そして、ダラダラと続く展開。得点も匂いがしませんでした。このまま引き分けで終わるのかと覚悟もしました。

それにしても、萬代選手は与えられた時間が少ない中、本当にいい仕事をしてくれました。あと、関口選手もよかったです。今日はこのあたりが収穫だったのではないかと思います。

今日は勝ててよかった、という試合。相手がもうちょっと上位チームだったらタダじゃ済まなかったでしょう。これから東北ダービーの山形戦、水戸戦、そして勝ち点差2で仙台のあとを追う神戸との対決が待っています。今日の試合を見る限り、とても勝てそうにないんですが(ごめんなさい)、若手の奮起で何とか乗り切ってもらいたいです。

最後に、他の試合について。途中経過で柏が湘南に引き分けていて、「それでも間際に柏が勝ち越しちゃうんだろうな」と思っていたら、やはりそうなっちゃいました。なかなか負けないですね。2位の横浜FCは札幌に敗戦。札幌が段々と上がってきました。そして、3位を狙うチーム同士の対決となった神戸-東京V戦は、神戸が踏みとどまりました。かといって東京Vも両サイドの補強がうまくいっているので、脅威には変わりません。

では、現地のみなさん、道後温泉に浸かって疲れを癒して下さい~。私も10月に松山に参戦します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

新グッズを買ってみました

6/17札幌戦@ユアスタのとき、スタジアム内でこんなものを買ってみました。

Img_8626

【チケットホルダー】

・チケットホルダーは従来からデザインを変え幾度と発売されていますが、これは新商品らしいです。

・前面の透明部にチケットを入れます。会員証などを入れるポケットはないので、チケットと同じところに入れます。

Img_8627

・このホルダーは袋タイプになっていて、チャックを開けるとこんなに厚いスペースが! 携帯電話は楽に入れられます。

そして、もう一つ。

【ベガッ太がま口】

Img_8629

・最近売り出される、ベガッ太さん関連の珍グッズ^^ 

・6/17ですでに首からぶら下げているサポさんが大勢いました。

Img_8630

・中はフカフカで、小銭を入れるには適さない気がするんですけど・・・。ちなみに、携帯はよゆーで入ります。懐が深いです。

Img_8633

・入れてる姿はちょっとかわいそうな気が・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

[観戦記]6/17 仙台0-2札幌@ユアスタ(その2)

第22節 ベガルタ仙台 0-2 コンサドーレ札幌 @ユアテックスタジアム

Img_8555

▲車を購入して今月で2年経ちますが、なんとこの道中で20,000km達成! 達成地は旧黒磯市でした。通勤に車は使わないんですけど、遠征しすぎなんですかねー。なんとしても10年乗るぞ!

Img_8564

▲今日のキックオフは14時。・・・の4時間前の朝10時だというのに、もうぞろぞろとスタジアムに向かう人が目立ちます。すごいなあ。

Img_8580

▲試合前のひととき。写真は、観客を釣るベガッ太さんw 手に釣り竿持ってます。餌はなんかのぬいぐるみのようでした(ドーレ君じゃなかったです)。

Img_8589

▲サポ自までやってきました。チアゴ選手に釣りをさせるベガッ太さん。ここでぬいぐるみは観客の手に渡ったようです。ベガッ太さんはフェイントばっかりで・・・意地悪。

Img_8590

▲ふぅ。一仕事終えて・・・

Img_8592

▲とりあえずゴロ寝。。。

Img_8601

▲次に、仙スタ恒例のベガッ太シュート! 1本目は超ロング助走で失敗!!! 写真は2本目。シュート! 決まったゴーーーーーーーーーーーーール!!!!!

Img_8602

▲そしてまたまたゴロ寝w 今日はいつになく、ぐうたらなベガッ太さんでした。

Img_8605

▲赤黒の方々。おかげさまで13,000人台を超えることができました。北海道の地図をあしらったフラッグ、択捉島まで描いているのは正しいです。偉い!

Img_8623_1

▲試合は、ご覧の通り。

自分の札幌戦観戦の戦績を書いてみると、

2004.09.11 札幌1-0仙台 @札幌ドーム

2005.03.26 札幌0-3仙台 @札幌ドーム

2005.10.29 仙台2-2札幌 @仙台スタジアム

2006.05.03 札幌1-1仙台 @札幌厚別競技場

2006.06.17 仙台0-2札幌 @ユアテックスタジアム

・・・と、1勝2敗2分。相性あまりよくないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

[観戦記]6/17 仙台0-2札幌@ユアスタ(その1)

第22節 ベガルタ仙台 0-2 コンサドーレ札幌 @ユアテックスタジアム

Img_8622

入れるべきところで入れておかないと、神様が罰を与える・・・

そんなことを誰かが言っていたことがありますが、今日のゲームはまさにそんな感じでした。なんだか、W杯の日豪戦でもそんなことがありましたね。

両チームとも守備に不安を抱えたままでキックオフ。立ち上がりを見ると、「今日は撃ち合いのゲームかな?」と感じました。札幌は速い攻めでシュートまで持っていき、仙台も何度も札幌のゴール前を脅かします。

前半の決定機は、仙台の方が多かった気がします。しかし、どれも最後の大事なところでボールが落ち着かず、ゴールを割ることができません。札幌ゴール前の再三のフリーキックも、決めるには至りませんでした。

そんな展開なので、どっちが先制してもおかしくない状況でしたが、先制は札幌でした。仙台のクリアがたまたまフッキの足下に転がり、シュート力のあるフッキが強烈なシュート。ゴールネットを揺らします。

得点されてからも、仙台側にも得点の匂いはしました。こういうときはちゃんと得点してくれるものですが、今日はいくら攻めても最後が合わなかったり。そして、仙台のミスからフッキが2点目、これで万事休す。

木谷、ロペスの出場停止、白井の長期離脱で、新造メンバーで臨んだ今日の試合、勝機は十分にありました。ただ、全体的に見れば、札幌の方が走っていたように思いますし、仙台は集中力がかなり欠如していたのではないかと思います。今日は久しぶりの先発だという選手が何人かいたし、途中出場でも久しぶり、という選手もいました。アピールする絶好機だというのに、あれでは・・・。自分のところにボールが転がってきているのに、ぼーっとしている場面は、かなり残念でした。前回の試合の東京V戦で、あれほど悔しい思いをしたというのに・・・前節試合がないと、こうなってしまうのでしょうか。試合終了後は、拍手まばら、ヤジもまばら、コール一切なし、サポ自はまるで反応なし。というか、反応しにくいゲーム内容でした。自分も、言葉がなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

仙台お休み・他の試合は?

いよいよW杯が始まりましたね。でも、今のところ興味は今ひとつ。それでも日本戦が始まれば、ちょっとは違ってくるのかも知れません。

今節、仙台の試合はありません。ほかのJ2ライバルチームの動向が気になって気になって。W杯より、こちらの方がよほど気になっているっぽいです。

今日はスカパー!をハシゴしながら観戦です。気になるカードは、柏-東京V、そしてそれ以上に札幌-徳島。札幌は次節当たるだけに、ぜひとも見ておきたいです。

キックオフは、柏-東京V戦から。始まった途端、前半5分に柏・岡山選手がまたもやコーナーキックからゴール! これで3試合連続ゴールだそうです。やっぱすごいよ・・・。昨年、福岡サポーターから罵倒されながら去っていったとは思えない活躍ぶりです。

1点入ったし、札幌-徳島はどうかな?と思ってチャンネル変えたら、すでに札幌も1点入れていました。誰だろう?

そしてまた柏戦にチャンネル戻すと、なんといつの間にか柏が点取ってる! 分数1ケタ台で2-0。そして、なんだか柏のフリーキックのチャンス。ゴール前のクリアをフランサ選手がボレーで押し込んでなんと柏3点目! 前半10分過ぎたばかりで凄い展開。昨年の今頃、仙台が札幌に対して20分頃まで3点獲ったのを思い出しましたけど、それ以上の展開になってます。

その後しばらくは柏戦でチャンネル固定。東京Vも出だしは決して悪くなく(平本選手のバー直撃もあったし)、攻めの意識はあるんですけどね。柏はその後も何度か惜しい展開を演じて、もう2点獲るかな?と思わせました。しかし段々と落ちついてきます。

そこでまたまた札幌戦へ。ここまで劣勢かな、と思われていた徳島が、2ゴールをあげて逆転。

ここで前半が終了しました。

後半は、柏戦からスタート。実況によると、リカルジーニョ選手が警告2枚で退場。10人となった柏、フランサ選手を下げてDF落合選手を投入します。そしてなんとフリーキックからまたまた岡山選手が! これで4-0。10人相手でも柏の堅い守りに阻まれ、得点できません。

ここで札幌戦にスイッチ。ちょうど札幌がPKをもらった場面で、リプレイを見るとハンドによるものでした。まあ、故意ではないと思うのですが、とにかく覆らず。そしてPK。なんとGK島津選手がはじいて難をしのいだと思ったら、PKやり直しじゃないですかい! あの程度の前飛び出しでもダメですか・・・。きっと前節の東京V-仙台戦の件を受けてジャッジの徹底を図ったんだと思いますが、あれじゃあGKかなり不利ですね。GKがPKを止めるという醍醐味がかなり減るだろうし。今日は客観的に見てましたが、やはりこういうのはゲームをつまらなくするなあ、と思いました。

でもまあ、PKがなくても、PKで止められても、後半は札幌の攻撃的な場面が目立ち、いずれにしても勝利をもぎ取っていた確率が高いように見えました。結局もう1点追加で4-2で札幌が徳島を下し、11試合ぶりに勝ち点3を手に入れました。徳島もよくやったと思います。

柏-東京Vは終了間際に一矢報い、4-1。東京Vはあまり悪いと思わなかったし、柏のパフォーマンスが上回ったと言うことなのでしょう。

気になるもう1試合、横浜FC-草津は1-0で横浜FCの勝利。仙台より上にいる2チームはいずれも勝ち点3を上積みしました。

仙台と次節対戦する札幌は、4得点。その調子のまま仙台に乗り込んでくるでしょう。フッキ選手は速いし、西谷選手も3連続ゴールで好調。仙台はレギュラーCBが2人とも不在、しかもロペスも出場停止というかなりヤバイ状態・・・。そして相性もはっきり言ってよくありません。ホームで声援を後押しするしかないですね。

さいごに、札幌・西谷選手がビール1年分もらってたのがウケました^^ ぴったりすぎて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

[観戦記]6/7 東京V2-0仙台@国立

第20節 東京ヴェルディ1969 2-0 ベガルタ仙台 @国立霞ヶ丘競技場

Img_8431

▲今日は会社帰り、都心なので便利です。地下鉄銀座線1本で外苑前駅を下車、そこから国立競技場に向かいます。付近はヤクルトスワローズの看板があって、学生の頃よく神宮に通ってたのを思い出しました。神宮でヤクルト戦がある日は、外苑前駅~神宮球場まで路地で弁当売ってたり傘売ってたりで賑やかなのですが、今もそうなのでしょうか。

Img_8433

▲神宮球場では、大学野球選手権が行われていました。この大学を応援しに来た人は、このあと国立競技場にも足を運んでくれたでしょうか。

Img_8436

▲いよいよ到着です。こちらは青山門。こちらから入場する人はあまりいませんでした。

Img_8439

▲試合開始1時間前に撮影しました。平日だというのに、結構集まっています。このあと、ゴール裏に点在していた人たちをコア部分に誘っていて、コア部分は「もっと来るから」ということでみんなで座席を詰めていきました。

Img_8458

▲ベガルタも国立で試合するようになったんだなあ、と感慨ふけったり。東京Vには感謝なのですが、改修中で横移動の通路が結構ふさがれており、また出入口も限定されていたので、移動がかなり大変でした。足がちょっと悪い人は難儀でしょう。てなわけで、次は味スタがよかったんですが・・・。改修後の国立でまた見たいですね。

Img_8464

▲試合後、ぼんやり眺めていた風景です。国立のナイトゲームは、試合前に綺麗な夕日が見られて、結構好きです。

<試合について>

今日はいろいろあって、2失点目以降はとても上位同士の緊迫した対戦とはいえなかったですが、今日の敗戦は仙台が先取点を取れなかったのがすべてだと思っています。勝てる可能性はあるにしても、全般的に仙台の勝ち試合ではなかったし、点数だけ見れば、まあ妥当なのかなあ、と。先制されたらある程度主導権を握られるのは、仕方のないことです。

前までは東京Vは守備が弱い、といわれていましたが、もう過去の話かも知れません。新加入のDFが結構効いていて、仙台の攻撃を潰していた感じがしました。そして攻撃はイケイケで隙あらばミドルからでもガンガン打ってくるし、このあたりは他のチームにはない怖さです。

後半のPK、そして2度のやり直しは、審判の判定ですから受け止めるしかないです。判定のクセを見抜いて、それを自分たちの有利な方向に持っていくことができればいいのですが。

最後になりますが、終了間際の両チーム選手の試合中のリフティング、これが今日の試合を象徴していた気がします。仙台としては、今日の敗戦で選手、サポーターの結束が強くなったのは確かなので、次のホーム戦で戦いぶりを見せて欲しいです。私も札幌戦、参戦するぞ!といま心に決めました。

<その他雑感>

・とにかく座席~出入口の移動は大変でした。

・東京Vのマッチデープログラムは、無料なのにかなり充実していました。無料配布の中では最もよいかも。

・チアゴ、ロペス、ボルジェスの3人トリオに加え、後半早い時間からなんと萬代選手投入! なんと攻撃的♪ この布陣、もっと見たかっただけに、残念です・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

6/7(水)東京V@国立の試合見て仙台に帰る方法

6/7(水)の東京ヴェルディ戦は、味スタではなく国立競技場での開催です。ナイトゲームとなりますが、遠方サポにとっては調布より都心の方が帰りが便利なので、参戦しやすいと思います。

では、実際に仙台から参戦するとして、その日に帰れるでしょうか?

<かえり・仙台行き>

JR : 6/7(水) 千駄ヶ谷21:06(銀色に黄色帯の電車)→21:10四ツ谷21:16(オレンジ色の電車)→21:25東京21:32(やまびこ225)→23:47仙台

※千駄ヶ谷21:11→21:15四ツ谷 でも常識的には間に合いますが、余裕を持って千駄ヶ谷21:06にしてみました。

試合は恐らく20:50分頃に終わるとして、最後まで見ていたら、間に合わないかも知れません。国立競技場に行く際、千駄ヶ谷駅からの徒歩コースを下見しておいた方がいいでしょう。

自家用車利用の場合、神宮外苑の駐車場があります。おすすめは絵画館駐車場で、1回1000円です。気になるのは「営業時間が21:00まで、但しナイター開催日は試合終了後1時間まで」という記述。ここで言うナイターとは、神宮のヤクルトスワローズ戦のことだと思うので、国立のヴェルディ戦に適用されるかは「?」です。なお、この日神宮で試合はありません。そして、絵画館駐車場はギリギリですと満車になる確率が高いです。

その時は、ラグビー場うらの青山駐車場、信濃町駅近くの信濃町駐車場があり、どちらも神宮外苑経営で30分250円です。結構高いですね。以前、国立で日韓戦を見たとき、青山駐車場は開始2時間前で駐車できました。

その他おすすめの大規模時間貸し駐車場は、首都高が経営する千駄ヶ谷駐車場です。千駄ヶ谷駅の東側すぐ、首都高4号線の高架下にあり、30分200円とちょっと安めです。

明治神宮外苑駐車場 http://www.meijijingugaien.jp/p/index.html

首都高駐車場 http://www.shutoko.jp/drivers/parking/shiodomep.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

[スカパー観戦]6/3 仙台1-0徳島@ユアスタ

第19節 ベガルタ仙台 1-0 徳島ヴォルティス @ユアテックスタジアム仙台

前節、前々節の試合展開と違って、ハラハラドキドキでした。

今節の収穫は、(1)接戦でしかも後半73分という時間帯で得点できて勝利したこと。(2)ボルジェスの抜きで勝ち越せたこと。でしょうか。

今日は前半からほぼ仙台ペース。再三ゴールを脅かしますが、肝心のゴールがなかなか奪えません。徳島はパス精度が悪く、クロスからの展開もあまりなかった気がします。たまにいいミドルシュートが飛んできましたが、GKの仕事はあまりなかった気がします。おかげで、徳島名物・攻めているときのチンチン鉦もあまり聞けませんでした。あれ、結構好きなんですけどね。あ、それと、徳島GK島津選手が光ってました。結果的には1-0ですが、仙台の決定力不足、それとGKファインセーブの要因もあったでしょう。

<その他雑感>

・萬代選手は後半まるまる出場! 決めて欲しいシーンはありましたが、動きとしてはよかったです(私見かも、ですが)。そして、終了直前のボールキープGJ!!!

・村上選手、あそこはシュートでしょう! あそこで打たなければ、らしくないです。

・ボルジェス選手の負傷が心配です。

・終了後、客席からいっぱいアプロヅラが降ってきて笑いました。で、みんなかぶって踊ったんでしょうけど、ゴールシーンの再生で写らず・・・。スカパーは空気読んで欲しかったw 見たきゃスタジアムに来い!ということなのでしょうね。次の札幌戦、やはり参戦かなあ。

<その他>

仙台はやっとこさ勝利し、3連勝できました。気になるライバルチームは、柏が休み(こういう節に勝てたのは大きい!)、東京Vは大勝、神戸は終了目前に勝ち越しました。やはり強いチームはこういう時間帯でもきっちり勝ちを拾いますね。

そしてとうとう横浜FCに黒星がつきました。それでも負け数は2と言うことで安定していますが、トゥイード退団後の戦い方に注目でしょうか。

札幌は山形と引き分け、またまた勝ち星を拾えませんでした。札幌は昇格のライバルと思っていましたが、札幌の昇格は難しくなったと思います。柏、仙台、横浜C、東京V、神戸の強豪のうち、少なくとも3チームをかわさないといけません。そして、4位東京Vとの勝ち点差は9、そして5位神戸との勝ち点差は7です。

我々は、ただ上位に食らいつくだけ。次節は東京V戦、ここで勝てれば東京Vと勝ち点差10をつけることができますが、もし負ければ4差。相手は好調のようですが、守備をしっかり固めて、相手が上がってきたところにガツンと返り討ちに遭わせる、という展開でしっかり勝ちをもぎ取りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

松山までどう行こう? ~鬼も笑う10月の話

今年新たにJ2に参入してきた愛媛FC。アウェイ参戦は松山市となりますが、今年行かないといつになるのかわからないので(万一、昇格したらの話ですが)、今年はとにかく行くことにしています。松山では2回対戦があって、最初が6/21の水曜日。この日は平日でとても行けそうにないので、2度目の10/14(土)に的を絞ります。・・・って、ずいぶん先の話ですが、遠いし初の遠征地なので、交通手段とか泊まるところとか、考えるだけでも楽しくなります。
一番魅力的なのは、行きを寝台列車で行って、帰りを飛行機で帰ってくる、というパターン。東京から高松までは、個室ばっかりの新型(比較的ね)寝台電車「サンライズ瀬戸号」が走っており、札幌行きの列車のように風情はないけど、これまた魅力的な車両であります。
実際のパターンは、こんな感じでしょうか。なお、10/14松山での試合はデーゲームを想定しています。

JR : 10/13(金)東京22:00(サンライズ瀬戸)→翌7:08坂出7:51
     10/14(土)坂出7:51(特急)→10:05松山

気になるお値段は、周遊きっぷを使うとこうなりました。

ゆき券:東京→松山間11,900円×20%off=9,520円
ゾーン券(四万十・宇和海ゾーン):4,260円
かえり券(航空機利用):約15,000円(旅割などが買えるとして)
運賃小計:28,700円

寝台券:サンライズツイン14,700円/室 →1人当たり換算7,350円
特急券(東京→坂出→松山):4,450円
特急券等小計:11,800円

合計:40,500円

何とびっくり、一人でこの価格! 2人だと8万円超えてしまいます。これなら南の島に行って遊んで帰れる・・・。
で、とりあえず我が家のベガルタをともに応援する相棒(妻)に相談してみたところ、

「サンライズなら、出雲がいい!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »