« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

この街で ~サガン鳥栖チーム公式ソング

5/28鳥栖戦@鳥栖スタジアムでの参戦時に聞いたサガン鳥栖の公式ソング。試合前にMAHILOさんというシンガーが試合前に歌を披露していました。リリーズ間もないらしく、初々しい歌声。でも結構いい曲じゃない?
スタジアムで販売しているというので、試合後に買おう!と思ったのですが、まあいろいろありまして、そんな気も吹っ飛んでしまっていたので、残念ながら買うことができませんでした。家に帰って鳥栖の公式webを調べてみると、販売は地元のみorz また鳥栖に来なさい!ということなのでしょうか・・・残念ながら金銭的に無理そうです。

いろんなアウェイ地を訪れてみると、チーム公式ソングがいくつかあって、試合前に流れています。2ch的には水戸の「走れホーリーホック(歌:ecoさん)」が大人気で、仙台サポからも好評を得ているようですが、個人的には福岡のが最も耳に残ります。もちろん、水戸のもいいと思いますが、ecoさんの「走れ・・・」以外の曲を聴いてみたいかなあ。

我が仙台は?というと、公式ソングはないです。まあでも、試合前はカントリーロード歌うし、HT後はTOY DOLLS歌うし、試合後は勝てばAURA歌うし、今のところ間に合っているようです。あ、吉川団十郎さんとか歌ってなかったっけかな?公式じゃないんだろうけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

[観戦記]5/28 鳥栖1-5仙台@鳥栖(その2)

第18節 サガン鳥栖 1-5 ベガルタ仙台 @鳥栖スタジアム

Img_8335_1

▲2時間前にスタ入りしたので、腹ごしらえ。かしわ弁当、鳥勝丼、どちらもとても美味しかったです。写真は鳥勝丼で、ご飯がドライカレーでした。

Img_8339_1

▲仙台側ゴール裏にウィントス君が遊びに来てくれました。即座に囲まれていじられたり一緒に写真撮られたりする彼。なかなか芸達者ですねー。ポーズも決めてくれます。目つきはちょっと怖くて、実際は本当に凶暴でしたw

Img_8350_2

▲気に入った弾幕があったので、パチリ。

Img_8359_2

▲そして、これ。実に光栄です(ホントに)。うちらアウェイ者だし、へっちゃら。でも試合前に撤去されちゃいました。

Img_8391_1

▲いよいよ始まりますよ! 仙台から最も遠いアウェイ地だけあって、さすがに関東での試合のようには集まりませんが、それでもよく集まったと思います。声も出ていたと思うし。帰りの仙台行きの日航機は「満席」でした。これはさすがです。

Img_8385_1

▲ハーフタイムにひとやすみ。鳥栖スタジアムはゴール裏でも傾斜があってとても見やすいです。にもかかわらず大人ペア券で1人あたり900円! これは遠征者にはとても助かります。

<試合について>

得点を考えなければ、ウチらが押されていた時間帯の方が多かったかも知れません。実際、シュート数は鳥栖13に対して仙台10! 10のシュート数で5点取るって、いったいなんなんですか! おかげで5度、ゴールの喜びに浸ることができました。あー疲れた・・・。

正直、鳥栖はサイドからの攻撃があまりなかったし、ゴール前まではうまくボールを運べてもその後が続かない感じだし、シュートもミドルばかりで、前半はあまり怖さを感じませんでした。

でも後半から新居選手が投入されたことで、結構怖い時間帯がありました。特に1点返された後の鳥栖の攻撃。攻撃と言うよりも、ホームの声援とか、凄くアウェイ感を感じました。なんなんなろう?この感じ・・・。これほどアウェイ感を感じたことはなかったかも知れません、直感ですが。

もう1点返される!そう感じたんですけど、次のゴールネットを揺らせたのは鳥栖ではなく仙台でした。この3点目が、仙台の勝利をもたらしたような気がします。あとはいつもの怒濤の攻撃、終わってみれば2試合連続5-1という対象に終わりました。

3点が入った頃から気持ちに余裕ができて、ボールではなく新居選手の動きを追っていたのですが、凄い動きしますね。神出鬼没という感じで、あれで足の具合が悪いというのがから、オドロキです。1点決められていますし、90分フルで出場したならどうなったいたことでしょう。

<その他雑感>

・鳥栖スタジアムは見やすいスタジアムでした。今まで強く訪れたかったスタジアム。やっと実現できました。

・水色レプリカ着た鳥栖サポさんたちはいい人でした。

・アウェイゴール裏から時計が見えない! おかげで自分の時計を見るしかなく、後半端分の時計を頼りにしよう!と思ったのに開始時間を測るのを忘れました。応援に夢中で・・・。何とかなりませんかねえ?

<最後にひとつだけ>

私自身、これだけは守ろう!というものがあります。それは、「勝ったときは喜び、負けたときは現実をすべてを受け入れる」ということ。負けた者には煽り、中傷を受けることがありますが、「何言われても仕方がない」と甘んじて受けなければならない・・・と思っています。だって、敗者ですから。これ、精神的に結構きついですが、そうでもないとサポやってられませんよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

[観戦記]5/28 鳥栖1-5仙台@鳥栖

  第18節 サガン鳥栖 1-5 ベガルタ仙台 @鳥栖スタジアム

Img_8284

▲今日は羽田から日帰りで鳥栖に向かいます。まずは8:00発の日航機(JL1707)で福岡へ。

Img_8289

▲機内の飲み物のコップもサッカー模様。福岡空港の滑走路の端あたりからは、博多の森球技場の屋根がかすかに見えました。去年12/3を思い出します・・・。

Img_8296_1

▲博多駅から鳥栖行きの快速列車でスタジアムに向かいます。 博多-鳥栖間は運賃540円で、快速で30分ちょっと。仙台-山形間どころじゃないですね、この近さ。

Img_8298

▲鳥栖駅から撮影しました。アクセス抜群のスタジアム、無骨な感じがまた魅力的。

Img_8302

▲気になったので撮影しました。これは鳥栖駅の地下通路です。地方駅なのにエレベータはあるし、階段だけでなく通路にも2段手すりが備え付けられています。人に優しい駅なんだなあと感心しました。板張り壁のデザインもなかなかいいです。

Img_8305

▲鳥栖駅前の通りです。人口6万人、恐らくこのあたりは車での生活が便利でしょうから、こんなものでしょうね。それより、ここにJリーグのクラブがあるというのはとても幸せなことです。

Img_8307

▲鳥栖には11時半ごろに着いて、ちょっと時間があったので、駅前にあった巨大ショッピングセンターに立ち寄ってみました。店内は結構大きくて綺麗でした。

Img_8314

▲いよいよ12時を過ぎました! スタジアムに乗り込む時間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

柏-札幌戦 ほか

仙台の試合は明日、んで私たちは日帰り鳥栖参戦なので今日はおうちで他のJ2をスカパー観戦。そのうち、主に柏-札幌戦を見てみました。

んー、前半と後半序盤までは、札幌もいい感じだったんですけどねえ。後半は柏の安定力に屈した感じで、80分以降の柏はやはり怖いなあ、と感じました。なんであの時間帯に決定的なゴールを決めることができるのか??? そのあたりが柏の魅力的なところでしょうね。

一方の札幌。今回も安易なパスを奪われてやばいシーンを作るなど、守備は不安定な気がします。中盤は頑張ってるんですけどね。

柏と横浜が勝利したので(まあ大体予想してましたが)、仙台は明日勝たなければさらに離されてしまいます。東京Vも久しぶりの勝利、山形も4連勝でいつの間にやら上位を狙える位置に追いついていますので、アウェイでも是非とも勝ちたいところです。

さいごに、明日の試合はどうか? 菅井選手の出停で攻撃のパターンは減りそうですが、監督としては攻撃的にいくそうですので、誰を代役に使って、どう攻めを展開するのか、そのあたりがポイントかなあ、と思います。私見ですけど・・・。

あすは羽田8時00分発の便で福岡に向かいます。早く寝なきゃあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

[スカパー観戦]5/20 仙台5-1草津@ユアスタ

第17節 ベガルタ仙台 5-1 ザスパ草津 @ユアテックスタジアム仙台

久しぶりの快勝でした。

実は戦前、「今日も前回の対戦みたいに拮抗したゲームの流れになるのかな?」と思っていました。もちろん勝ちたいけど、勝てても1-0とかそんな感じで。しかし前半はどちらも攻撃重視、そして早い時間に両チームとも得点します。

今まで仙台は草津に1点も与えたことがありませんでしたが、初めての失点。今日悔しいと言えばこれですが、草津の島田選手はいいクロスあげますね~。FK、CKはかなり怖かったです。それ以前にうちのFK時の守備、もっと安定して欲しいところなんですけど。

後半は草津に退場者が出てから、もうお祭り状態。5得点あげて得失点差を+20にしました。順位は暫定で2位、それよりも+20ってのが嬉しいです。

草津に関して言えば、前節に続いて退場者が出たことで、かなりバランスが崩れてしまったようです。でも前節神戸戦はそれでも10人で得点できているのですから、今日はよほど疲労していたのでしょうか。若いというのもあるでしょう。攻撃は、セットプレーでかなり期待できると思いました。次の熊谷も、もしかしたら撃ち合いになるかも知れません。

<その他雑感>

・スカパーの解説、ヘアースタイルネタばかりで笑ったなあ! ロペスの髪についてとか、あと後半に投入された草津の2選手「どちらもスキンヘッドです」とか。

・チアゴ選手の巧さを見ました。そしてボルジェス選手が3得点! 得点ランク暫定トップになりましたね。

・試合後のロペスダンス笑った! チアゴ選手と白井選手はアフロのヅラかぶってるし、ベガッ太や高桑選手までなーなーなななー♪で踊ってるし! ユアスタに参戦できたらなあ、と思う瞬間でした。

・他の試合は、東京Vが3連敗、チームも恐怖政治っぽいし、心配です。

・そして柏。これもスカパーで見ましたが、あまりよくない内容で、後半終了間際の勝ち越し弾、こういうゲームで勝ちを拾うチームはさすがに強いなーと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

[観戦記]5/17 柏2-1仙台@柏

第16節 柏レイソル 2-1 ベガルタ仙台 @日立柏サッカー場

Img_8252

▲今日は水曜、仕事を定時で切り上げて参戦です。柏駅からサッカー場に向かうレイソルロードです(先陣隊撮影)。

Img_8277

▲前から行ってみたかったスタジアム。ゴールとの距離、近すぎです。コーナーキック時などでは選手の表情が間近で見えて、臨場感たっぷり!

Img_8274 

▲水曜でしかも雨の中、アウェイゴール裏をほぼ埋め尽くしたサポーター。今日もお疲れさまでした。

<試合について>

今日は、個人的にペース配分の狂いで敗戦したかな、と感じています。前半いつもは相当相手ペースで試合が運ばれるのに、今日は「おいおい、どうしちゃったの?」 ってくらい運動量あげてるし。おかげで前半は柏:仙台=6:4ぐらいの配分でゲームが進みました。前半は1-1で終了します。

後半は、時間がたつにつれ柏がボールを支配する時間が増えます。しかし、柏のボール回しの詰めがわりと甘いのと、最後のシュートを打たれても高桑選手の好セーブ連発で、何とかしのぎます。実際、仙台陣内でボール回されてもあまり怖くなかったんですが、残り10分というところで、「なんだかやばいな」という感じがしてきました。仙台の選手の足が止まりつつあり、マークが甘くなっていたのです。

今日も監督は選手交代は1人もありませんでした。引き分け狙いで且つ選手交代でバランスが崩れることを懸念したのでしょうか。しかし、今日の試合が中2日であること、守備的な千葉選手が出場停止でいないこと、雨天でピッチコンディションが悪いこと、などなど疲労しやすい状況であることを考慮すると、今日は選手交代で賭けに出るという選択もありだと思います。これによって勝ち負けは紙一重になるでしょうが、より面白い試合が見られたかも知れません。

首位を走るチームとはいえ、仙台は柏に勝ち点6を献上しました。これはJ2全体を考えてもかなり大きいと思います。しかしこれまた今日のライバルは神戸が草津に2敗目を喫したほか、湘南が敗戦、札幌がドローと、わりと助かった面もあります。こういうときこそ勝っておきたいところでもありますが。

次節はホームで草津戦。前回の対戦では0-0で、草津の前節は神戸に3-2で勝利しています。油断はできませんが、第2クールそろそろ勝利が欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

[観戦記]5/14 横浜FC0-0仙台@三ツ沢

第15節 横浜FC 0-0 ベガルタ仙台 @横浜市三ツ沢公園球技場

Img_8218

▲今日も神奈川の自宅から三ツ沢に参戦です。保土ヶ谷バイパス、横浜新道を通って三ツ沢へ。幸い、道路は空いていました。三ツ沢での観戦はいつも雨交じりなのですが、この時点で雨は上がり、時より晴れ間も見えて観戦しやすい環境となりました。

Img_8221

▲いつもは三ツ沢公園内の時間ぎめ駐車場に停めるのですが、今日は臨時駐車場に停めました。臨時の方は試合終了まで1回500円。早めに到着したときなどはこちらの方が都合がよいです。

Img_8236

▲「ゴール裏埋めるのなんてムリかな?」と思っていたら、ご覧の通り! びっしり黄色で埋まりました。今年から席割りが細分化され、アウェイサポはゴール裏のみとなりました。

Img_8233

▲FCサポは、今年になってレプリカ着用サポがかなり増えてます。声出しサポは微増といったところでしょうか。いつも思うのですが、人数のわりに1人あたりの声量はとても大きく感じます。今日は煽りがなかったなあ、とちょっとさびしく思ったりも(聞こえなかったのかも)。あ、ロペスコールのアンコールはあった模様w

<試合について>

前半は、いつものペースで相手によく攻められてましたが、何とか耐えました。横浜は前半からかなり走り、「これで後半持つのかな?」と思うほど。とても水曜に試合をしたとは思えません。前半、持ちこたえることができれば、後半にチャンスあり、そう思って前半は終了。

後半、早い時間帯で千葉選手がなんと1発退場_| ̄|○ 家に帰って録画VTR見たけど、ちょっと厳しいよなあ。しかし赤が出たからには残り40分、10人で戦わなければなりません。以降、守備的にいって守りきるのかな?と思いきや、吹っ切れたのか11人の時よりも攻撃的に! なかなかいい攻めしてました。とはいえこちらは10人、自陣ゴール前では何度となく危ない場面を迎えましたが、今日こそは集中が切れず、どうにか守ってくれました。ファールに起因するロスタイムのFK、「またロスタイム被弾???」と、ちょっとやな予感しましたが、これもどうにかクリア。後半は見応え十分でしたが結局スコアレスドロー。両チームとも、連続無敗試合を維持しつつ次節以降に臨むことになりました。

これで3連続ドローとなりましたが、今日は後半ほとんど10人で戦ったことを考慮すれば、やむなしといったところでしょうか。10人でも仙台の得点チャンスはありましたが、それと同等、いやそれ以上に横浜にも得点の匂いがしてましたし。

いままで、対横浜戦と言ってもあまり気合いが入る対戦カードではなかったですが、今の横浜FCは2位に付け、しかも第1節の敗戦以降負けなしの安定したチーム。これほどワクワクする対戦カードになろうとは! それが一番の収穫でした。引き分けでしたが見てて面白かったし、次節もFCとは高レベルの試合を期待したいです。

次節は柏戦。勝てば首位に立てます。ここで首位に立つなんて仙台らしくない気もしますが、前回の借りはきっちり返しましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年5月13日 (土)

水曜日ナイトゲームの@柏

5/17(水)は柏サッカー場で柏vs仙台戦。関東在住なら、一仕事終えて何とか観戦可能です。試合開始は19時00分なので、柏駅に18時30分まで到着できれば、そこから徒歩(約20分)でもバス(約10分)でも、ギリギリですが試合開始までには間に合います。

<行き・上野発>

JR : 上野(普通)17:44→18:14柏 または 上野(普通)18:03→18:32柏

と、こんな感じのスケジュールとなります。会社は定時に上がって、みんなでアウェイゴール裏に行きましょう!

さて、気になるのは帰りの時間。ちゃんとその日までに家に帰れるのでしょうか・・・。

<かえり・上野行き>

JR : 柏(普通)21:32→22:02上野 または 柏(普通)21:59→22:29上野

とまあ、神奈川西部在住でも何とか家には帰れそうです。なお、柏駅には「フレッシュひたち号」が停車し、特急を使えば、運賃450円のほか、特急料金(自由席)510円の追加で乗車できます。

さいごに、仙台から参戦する場合、行きは半ドンとって新幹線で来ていただくとして、帰りはこんなスケジュールとなります。

<かえり・仙台行き>

JR : 柏(普通)20:55→21:24上野21:38(やまびこ225)→23:47仙台

後半30分を過ぎたあたりでスタジアムを後にしなければなりませんね。うーん・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

東京V-横浜戦

帰宅が遅かったので今日1試合だけ行われた東京V-横浜戦をLIVEで見ることはできませんでしたが、全然負けないですねー横浜FC!

横浜は次節仙台と対戦するので、連続負け無し同士の一戦を期待しつつも、「相手は東京Vだし、そろそろ負けるかな?」という予感もしていたのですが、なんのなんの。これでどっちが負けなしを継続できるか、白黒つけましょう!

というわけで、今週は三ツ沢に参戦します。3試合連続ロスタイム失点だけは勘弁。去年も横浜にロスタイム弾受けて負けたし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

マイルを使った特典旅行で福岡往復

5/28(日)に、アウェイの鳥栖スタジアムでデーゲームがありますが、とうとう鳥栖スタジアムに参戦することにしました。今年参入の愛媛を除くと、鳥栖が最後のアウェイ参戦地となります。前から行きたかったんですよねー。

で、どうやって行くか? というと、最近遠征ばかりしているので、今回は貯まったマイルで特典旅行しようかと思います。しかも日帰り!

利用する航空会社は日航なので、佐賀空港への就航はありません。今回は福岡空港利用で鳥栖に向かいます。かえって、佐賀空港よりも福岡空港の方が便利かも知れません。

博多→鳥栖間は非常に近く、JRの快速電車で片道約35分、運賃も540円しかかかりません。

同区間は特急も多く走っており、鹿児島本線と長崎本線が分岐する交通の要所・鳥栖駅にはすべての特急列車が停車します。特急利用で20分です。この区間、実はJR九州から特急利用のお得な切符が設定されております。「2枚きっぷ(自由席)」といって、2枚綴りで1600円、1枚あたり800円です。これを1人で往復使うか、2人で使うか、組み合わせることができます。快速電車も特急列車も頻繁に来ますので、来た電車によって買い分ければいいかな?と思います。快速電車でも十分速いのですが。

JR九州「2枚きっぷ」 http://www.jrkyushu.co.jp/TripApp?LISTID=506&PCC2=052

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

[観戦記]5/6 仙台2-2湘南@ユアスタ

第14節 ベガルタ仙台 2-2 湘南ベルマーレ @ユアテックスタジアム

5/3厚別から帰ってきて、そのまま5/4~5と北東北をドライブ観光し、5/6に我がホームに戻ってきました。

Img_8165

▲今日のベガッ太さん。(1)7歳の誕生日の祝福を受ける。こんなに大きくてもまだ7歳。(2)子供達を引き連れてピッチ1週イベント。なんだか子分を連れてるみたいだったw (3)ボールで遊ぶベガッ太さん。DJのかけ声気にせずシュート!(4)今日はスタンド内をウロウロしてませんでした。

Img_8170

Img_8181

▲今日は大入りの18,648人、サポ自席もびっしり埋まりました。いつもよりも声援が大きくて、かなり盛り上がりました。

Img_8176

▲新しいサポソング、日本代表の曲に遭わせて「お~ 熊林~ 金満、ババヘラ、熊林~」・・・今後もこれ歌うのかな? そういえば、秋田県内ドライブ中、観光スポット、眺望スポットの駐車場とかで、やたらめったらババヘラ売ってました。

ちなみに、ホームページありました。登録商標までとってたんですね~。 http://www.babahera.net/

あと、ロペスの新曲! あれはかなり盛り上がりました。そんで、帰宅した今でもあの曲が頭から離れない・・・。(原曲が爆風スランプのやつはお蔵入りになった模様)

Img_8186

▲自分にとっても地元の神奈中バスで乗り込んでました。大勢の方に来ていただきました。

<雑感>

・2試合連続で観戦試合ロスタイム被弾で引き分けにされ、かなり凹んでます・・・。

・この日初めて牛タンカレーと牛タン丼を食べてみました。牛タンって、煮込むとあんなに柔らかくなるもんなんですねえ(カレー)、美味しかったです。

・この日のライバルは、柏、横浜が勝ちましたが、東京V、神戸は引き分け、札幌は敗戦、ちょっと助かった感じです。

・湘南のクロスそしてFKは、今まで戦ってきた中で最も脅威だったかも知れません。へたしたら2-2の引き分けにされた直後のFKで勝ち越されていたかも知れません。

・前節の札幌戦とは違い、前半から積極的に攻めていました。見ていて面白い試合だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

[観戦記]5/3 札幌1-1仙台@札幌厚別

第13節 コンサドーレ札幌 1-1 ベガルタ仙台 @札幌厚別公園競技場

※さかのぼり記述です

GW東北ドライブの合間に、札幌日帰りを敢行しました。

Img_7618

▲5/1~2にかけて、神奈川から高速道を使わずひたすら北上(写真は盛岡市内&岩手山)。

Img_7702

▲5/2、22:30の八戸発苫小牧行きフェリーに揺られて・・・。寝床の確保も困難なくらい激混みの中、ひたすら我慢の8時間でした。

Img_7734

▲ようやく札幌に到着。朝8時に着いて、することないのでとりあえず大通公園へ。

Img_7761

▲大通公園付近のスープカレー屋で腹ごしらえをして、いよいよ厚別へ。自分自身、3度目の札幌遠征で初の厚別観戦です。赤黒テントがお出迎え。

Img_7779_1

▲GWでいい天気、そして今シーズン初の厚別開催だそうで、大入りでした。陸上競技場なのにほぼ満席なのは、さすがです。ゴール裏は赤黒まだらでびっしり。ただ、あまりアウェイ感はありませんでした。コンサドーレにとっては聖地でも、うちにしてみればアウェイのひとつ。今日は厚別で初勝利をあげることができるでしょうか・・・?

Img_7776

▲最も気になった看板。どこで売っているのでしょう。買って帰りたかったですが。

Img_7781

▲食べてみました。石屋製菓製です。

<試合について>

いつものように、札幌が攻めて仙台が守る、というパターン。昨年3月の札幌ドームでの試合では前半仙台のシュート数はゼロでしたが、今日も前半のシュート数はゼロ。でも「うーん、これこそうちのペース」などと、昨年と違って安心してみていられます。前半は我慢我慢。

後半、待望の先取点が仙台に生まれます。1点リードしてもっと攻めさせ、返り討ちに遭わせるのが仙台の試合運び。ここから追加点をどんどん入れたいところですが、なかなか入りません。そして、札幌がどんどんクロスをあげてきます。最初は余裕で見ていられましたが、段々「ちょっとヤバイかな」と感じてきました。

そしてロスタイム。石井選手のヘッドで同点弾を浴びます。やはり仙台にとって厚別は鬼門、札幌にとっては聖地でした。しかし、今日で厚別における全敗記録はここで途切れたし、アウェイで勝ち点1を取れたことは良しとしたい・・・と思うしかやってられないです_| ̄|○

<その他雑感>

・厚別はあれだけ入ったように見えて11,319人でした。ドームだったらもっと入っていたのでしょうか。個人的にはドーム観戦の方が札幌戦らしいって感じがします。今度は函館で是非!(行きやすいので)

・ドールズのパフォーマンスの曲、今年から新しくなったんですかねえ。「こんんっさ~ど~れっっ、チャッチャッチャ」ってやつ。あれ、結構耳に残ってよかったんですけど。それはそうと、名物「アウェイドールズ」、練習はしてたんですが、本番の時の姿が見えませんでした。いつの間にか踊ってたのか、踊ってなかったのか・・・。満席気味だったからスペース確保が難しいしょうけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

苫小牧港からのアクセス考その2

苫小牧からJRを利用して札幌に行く場合、「Sきっぷ」という割引切符があるらしいです。特急列車の自由席が使え、苫小牧~札幌間往復で2,960円(片道あたり1,480円)。同区間は運賃だけだと1,410円なので、この切符はかなりお得です。

さらに、Sきっぷの休日限定版「札幌休日きっぷ」というのがあり、H18.11.26までの土、日、祝日、苫小牧~札幌間往復でなんと2,600円、これ片道あたり1,300円! バスはフェリーターミナルから直接行けますが、時間が読めるJR特急も捨てがたいなあ。

自分の場合、もしかしたらJRで行くかも知れません。

http://www.jrhokkaido.co.jp/network/kipp/a_1.html#08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

苫小牧港からのアクセス考

いよいよ5/3、首位をかけて札幌と厚別で対戦しますが、この時期は超繁忙期のGW、お得なきっぷは使えないし、飛行機代も一部を除いて安くないし。

そんなわけで、仙台からはフェリー参戦組が多いと思いますので、フェリーで苫小牧に着いてからの交通機関を検討したいと思います。

厚別競技場へは、地下鉄大谷地駅から徒歩20分(シャトルバスもあり)、あとはJR新札幌からもシャトルバスがあるらしいです。で、苫小牧港から大谷地駅を経由して札幌駅前(バスターミナル)に向かう都市間高速バスがありますので、これの利用を視野に入れてみます。

<行き・仙台港発>

フェリー : (5/2・火)仙台港20:00→翌10:45苫小牧港

高速バスとまこまい号 : 苫小牧港11:47→13:00大谷地駅

<かえり・仙台港行き>

高速バスとまこまい号 : 大谷地駅1633→17:37苫小牧駅(ここからフェリーターミナルまではタクシーとなります)

フェリー : 苫小牧港19:00→翌9:20仙台港

んー、帰りの行程がちょっときついですかねえ。苫小牧駅~フェリーターミナル間の市内バス運行はあるのですが、ちょうどいい時間の運行はありませんでした。

ちなみに、かえりはJRを使うと、特急利用でもこうなります。

地下鉄 : 大谷地16:46→16:50新さっぽろ

JR : 新札幌17:00(特急北斗)→17:34苫小牧 (運賃合計2,530円)

ここでは、速くて安い高速バスがいいかな、と思います。ただ、バスの難点なのは、時間が読めないことと、大谷地から乗車したらまず座れない(地元の人談)らしいので、途中下車する人の後に座ればいいのですが、ちょっと疲れますね。

バスは往復割引や、4回分の回数券もあるようなので、2人で参戦する場合は回数券を1セット購入すれば安く移動ができます。(4回分の回数券(苫小牧~大谷地)4,100円)

ついでに、八戸~苫小牧間フェリー利用時のパターンも載せておきます。

<行き・八戸港発>

フェリー : (5/2・火)八戸港22:00→翌6:30苫小牧港

高速バスとまこまい号 : (5/3・水)苫小牧フェリーターミナル6:47→(大谷地8:00着)→札幌駅8:35

<帰り・八戸港行き>

高速バスとまこまい号 : (5/3・水)札幌駅21:00→(大谷地駅21:30発)→22:40苫小牧フェリーターミナル

フェリー : (5/3・水)苫小牧港24:00→翌9:30八戸港

こちらは、かなり余裕がありますね。

北海道中央バス http://www.chuo-bus.co.jp/

苫小牧市営バス http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/kotu-soumu/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »