« 18きっぷ~品川発の始発に乗って神戸に行こう! | トップページ | [観戦記]4/1 神戸0-1仙台@神戸ウィ(道中編) »

2006年4月 2日 (日)

[観戦記]4/1 神戸0-1仙台@神戸ウィ(観戦編)

  第6節 ヴィッセル神戸 0-1 ベガルタ仙台 @神戸ウィングスタジアム

Img_7458

▲今日はまたまた18きっぷで神戸入り。東海道本線品川4:35発の普通列車からちんたら乗り継ぎ、スタジアムに着いたのは14時30分頃でした。球技専用スタジアムでも仙スタとも埼スタとも違う外観。スタジアム周辺では屋台やショップが建ち並んでいています。

Img_7463_1

▲早速、ここの名物(?)ヴィッセルドッグを買ってみました。パンは揚げてあり(でもヘルシーとか)、ボリューム満点!

Img_7476

▲ワールドカップを開催したこともあり、英語、中国語、韓国語併記です。自分自身、ベガルタ戦のワールドカップ開催スタジアムでの観戦は、埼玉スタジアム2002(対大宮)、札幌ドームに続いて2度目です。

Img_7497

▲いよいよスタンドへ! 神戸ウィングスタジアムは開閉式で、すべての客席はいつでも屋根があり、雨の日でも安心です。この日は天井が開いており、そのせいかかなり肌寒かったです。

Img_7491

▲で、どのように開閉するのかというと・・・? ウィンチとワイヤーで開閉するようです。開閉に使うコストはあまり高くないのではないでしょうか。札幌ドームは高そうですが。

Img_7488_1

▲試合前のセレモニー。これから試合というときに負の想い出から入り込んでしまって、少し暗いような・・・。オーロラビジョンは南北に2基設置されており、ホームでもアウェイでもよく見えます。この点はもっと自慢していい施設だと思います。

<試合について>

今日の試合の見どころは、なんと言っても「神戸・三浦選手のフリーキック」。やっぱ凄いですねー。もうどんぴしゃで、かなり怖かったです。ミドルシュートもかなり危険。

試合運びはいつものとおり、前半は仙台の防戦一方、神戸はプレスも強く、攻めも早いし、ボール拾いまくりで徹底的に右サイドを突いてゴール前にうまく持っていきます。でも高桑選手の好セーブとDF陣の踏ん張りで、なんとか前半を0-0で折り返しました。前半だけなら神戸の攻撃シーンだけしか見なかったような気がします。仙台はシュートあったのかな? もしかしたら0本だったかも知れません。

後半は、15分過ぎの仙台のシュートから徐々に仙台ペースに持って行けたと思います。神戸の足が止まると(前半あれだけ動いていれば当然そうなりますが)、それ以降チャンスや惜しいシーンは仙台の方が多く作っていました。

シュート数だけで比較すると神戸26本、仙台10本。神戸が圧倒的に攻めていた印象を持ちますが、神戸のシュートは三浦選手のミドル、前半のゴール前の攻防以外は特に脅威なものはなく、結構な数を枠外に飛ばしていたので、無駄打ちの印象が多いです。それ以前に仙台は打たせてもらえませんでしたが(特に前半)。

そして、「カウンター1発で仙台にやられた」という声も、前半飛ばして後半足が止まるという神戸のスタイルを鑑みる、ある意味作戦勝ちだったのかも知れません。

そんなわけで試合終了ギリギリの88分に勝ち越せましたが、こういう試合はハラハラするし、勝利の喜びも格別ですね。喜びすぎて酸欠になりそうでした。

攻められていたのか?攻めさせていたのか?真意のほどは分かりませんが、組織作りがまだまだだとすると、仙台はしばらくこういう前半我慢、後半勝負のサッカーが続きそうです。そうなるとDF陣の役割は重要でしょう。今後も堅い守りに注目です。

|

« 18きっぷ~品川発の始発に乗って神戸に行こう! | トップページ | [観戦記]4/1 神戸0-1仙台@神戸ウィ(道中編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50121/1257145

この記事へのトラックバック一覧です: [観戦記]4/1 神戸0-1仙台@神戸ウィ(観戦編) :

« 18きっぷ~品川発の始発に乗って神戸に行こう! | トップページ | [観戦記]4/1 神戸0-1仙台@神戸ウィ(道中編) »