« アウェイ道中記(鳴門陸)その1 | トップページ | [観戦記]3/18 仙台0-1柏@ユアスタ »

2006年3月16日 (木)

アウェイ道中記(鳴門陸)その2

徳島市内で1泊し、試合当日から帰宅までの足取りです。

Img_6945

徳島市内、両国橋付近の桜の木です。どの種類かは分かりませんが、結構咲いていました。今日は気温17度、ポカポカ陽気です。

Img_6954

やらかす? ベガルタがまた去年の開幕戦のように、ヴォルティス相手にやらかしてしまうんでしょうか(^^;) 徳島市両国本町で見つけました。

Img_6959

徳島駅構内の掲示板です。このポスターは街中の商店などでよく見かけました。

Img_6960_1

鳴門のスタジアムまでは「JRに乗ってプレゼントをもらおう!!」と題して、JRでサッカー観戦に向かう人を対象にボルティスグッズなどが当たるキャンペーンを実施していました。話の種に、あと(1)徳島市内からスタジアムに行く直行シャトルバスの運行がないこと、(2)鳴門までは路線バスより安いこと、などからJRを選んでみました。抽選結果はスタジアムで発表で、私は外れましたがかなりの高確率で当選していたようでした。

Img_7045

試合後、スタジアムから鳴門駅に行くバスはなぜか試合終了1時間後に出発なので、鳴門駅まで歩くことにしました。その勢いで、高速鳴門駅までも徒歩で。写真は高速鳴門バス停です。大鳴門橋→淡路島→明石海峡大橋→三ノ宮→神戸空港という道のりの路線バスに乗車しました。バスは予約制で、この便は満席。予約のない人は乗れませんでした。なお、ベガサポさんはどちらかというと同時刻発車の大阪行きに多く乗車した模様です。大鳴門橋は橋桁より下が霧に包まれていて、なかなか不思議な景色でした。まるでサンフランシスコの金門橋? でも、こんなだと桁内にある渦潮見学施設「渦の道」から海面の渦潮は見えなかったかも知れませんね。

Img_7048

ラストは神戸空港。地方空港に規模で、コンパクトな空港です。見学客が多く、そのため食事に一苦労しました。もともと食事できる施設は少ないのですが、セルフうどん屋ですら長蛇の列、一体いつ食べられるのか分かったもんじゃありません。そして空港内コンビニはおにぎり・サンドウィッチが売り切れ! 空腹を甘いパンで何とか凌ぎ、搭乗したのでした。なお、空港島から神戸市内の夜景は・・・全然明るくなく、夜景としての価値はほぼゼロでした。お土産は「デンマーク・チーズケーキ」を購入。空港内のショップを見ていると美味しそうなお土産がたくさんあり、「今度はゆっくり神戸に来なくちゃなあ」と思うのでした。

(おわり)

|

« アウェイ道中記(鳴門陸)その1 | トップページ | [観戦記]3/18 仙台0-1柏@ユアスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50121/1063687

この記事へのトラックバック一覧です: アウェイ道中記(鳴門陸)その2:

« アウェイ道中記(鳴門陸)その1 | トップページ | [観戦記]3/18 仙台0-1柏@ユアスタ »