« アウェイ道中記(鳴門陸)その2 | トップページ | [観戦記]3/21 湘南1-0仙台@平塚 »

2006年3月19日 (日)

[観戦記]3/18 仙台0-1柏@ユアスタ

第3節 ベガルタ仙台 0-1 柏レイソル @ユアテックスタジアム

Img_7070

▲今日は車で仙台入りです。国道6号を北上し、仙台東部道路を初めて利用してみました。亘理ICまで開通していたんですね。その南側も工事をしていました。

Img_7072

▲到着時間が遅くなってしまい、泉中央に到着できる推定時刻は13時ごろ。こんなに遅くては「駐車場難民」になってしまうの確実!と思ったので、今回は太白区役所の駐車場を利用しました。この駐車場は、開庁日は無料ですが、今日のような閉庁日は有料(300円/回)で開放しています。昨年は仙台スタジアムに行くのに「パーク&ライド対策」として太白区役所駐車場の利用促進もされていたのですが、今年についてはまだ案内がないようです。12時30分ごろに到着し、まだまだ余裕で駐車できました。あと、ここの駐車マスって狭かったです。

Img_7081_1 Img_7083

▲太白区役所は地下鉄長町南駅に隣接しており、泉中央駅まで1本でアクセスできます。ただ、地下鉄の運賃は350円でちょっと高め。2人往復で1400円也。泉中央駅からスタジアムに至る通りには、ベガルタのペナントが新調されていました。ベガッタを強調したデザインで、ファンクラブ会員証といい、オフィシャルポスターカレンダーといい、今年はベガッタを全面的に押し出したデザインが多いようです。

Img_7104 Img_7106

▲ホーム開幕戦恒例の人文字です。今年は「V or V !」。今年のチームキャッチコピー「勝利or勝利」を表現しています。

<試合について>

柏の組織的サッカーが印象的でした。柏のプレスは素早く、しかも仙台の外国人には2人で対応。パスも巧く繋げます。特に、村上選手がケガで退いてから柏の攻撃陣を押さえられなくなった感じがあります。このころから得点は難しいように思えたのですが、チアゴ選手のラフプレーによる退場で10人になってから防戦一方。攻めても縦ポンで全然繋がりません。で結局0-1の敗戦。高桑選手の神的セーブと柏の相変わらずな決定力不足がなければ、もっと差が開いていたかも・・・。

チアゴ選手の報復は、突き飛ばした瞬間「赤出る・・・!」と思ったら本当に出ました_| ̄|○ 前節、札幌のフッキ選手が同じく報復行為で3試合も出場停止となったのに。村上選手のケガも気になるところで、次節はこの2人抜きで戦うことになります。

柏戦はベガルタの悪いところがすべて出てしまった、というのが監督の弁ですが、守備の問題点とか日本人と外国人の連携など、こんなのが早いうちに分かってかえって良かったかな?と前向きに考えることにします。

<その他雑感>

・柏の裸マフラーは2人でした。お寒い中、お疲れさまです。あと、「ウィー」はアウェイではやらないんでしょうか。かつてのハンセンのファンとしては、見てみたかったのですが。

・満員御礼かと思ったのですが、自由席南にはまだ余裕がありました。ちなみに当日券は自由席南以外はすべて完売。

Img_7143

▲帰りはいわき市内で1泊しました。上の写真はフラミンゴを見ながら食事ができるレストラン。カニピラフが有名です。本店がいわき市内で、かつては泉中央にも出店していたのですが、いつの間にか撤退したようです。

Img_7146

▲3/19の午後は記録的な強風で、風に煽られまくりでした。さらに、写真のようなものすごい砂嵐。とても苦労しました。

|

« アウェイ道中記(鳴門陸)その2 | トップページ | [観戦記]3/21 湘南1-0仙台@平塚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50121/1109948

この記事へのトラックバック一覧です: [観戦記]3/18 仙台0-1柏@ユアスタ:

« アウェイ道中記(鳴門陸)その2 | トップページ | [観戦記]3/21 湘南1-0仙台@平塚 »